秋山拓巳(阪神)緊急降板の理由や病状は?復帰はいつ?長期離脱?

この記事は2分で読めます

秋山拓巳投手は8月5日のヤクルト戦で3回に緊急降板しましたね。
自分で投げていておかしいと思ったらしく、香田投手コーチに降板の希望を告げたそうです。
今年安定した成績を残していただけに心配ですね。

スポンサードリンク

秋山拓巳選手の症状は?

秋山投手のケガについて調べてみたのですが、症状は右太ももの張りのようです。
秋山投手が自ら異変を告げるということはなかなか無いことなので、よっぽど気になったのでしょうね。
ただ、香田投手コーチ曰く「大事をとって降板させた」と言っていていました。
大事をとったということなので、大したことは無いのかもしれませんね。
離脱という情報も特に無いので次の登板日に通常通り登板するのではないでしょうか。

秋山選手は阪神の大切な先発ローテの一人なので離脱されると阪神にとっては大きな戦力ダウンですね。
無理をして長期離脱につながることが一番良くないので、今回の降板は賢明な判断だったのではないかと私は思います。
投手はやはり下半身が重要ですし、下半身に違和感があればしっかりしたボールを投げられないでしょうね。

肉離れが起こると数か月離脱することもあるので気を付けて貰いたいですね。
阪神は安定した投手陣が特徴的なチームなので、打線がもうちょっと奮起すれば成績が上がるでしょうね。
セリーグで強い打線と言えばやはり広島カープでしょうね。
阪神は広島に投手陣は負けていないと思いますが打線はやはり負けてしまっていると思います。
優良助っ人外国人のロジャース選手も加わったので、これから巻き返してほしいですね。

スポンサードリンク

阪神優勝の可能性は?

阪神は今シーズンの序盤広島と首位を争っていて、優勝も期待されていましたが、現在広島とはゲーム差が少し空きすぎてしまいましたね(笑)
投手陣は広島に負けていないのですが打線がどうしても広島より劣ってしまいますね。
打線の底上げが無いと広島にペナントレースで勝つのは難しいのではないかと思います。

今年のドラフトは強打者を取るべきかもしれませんね。

阪神のエースは現在メッセンジャー投手だと言われていますが、今シーズンが始まる前は藤波晋太郎投手だという言われていましたね。

以前は大谷翔平投手にならぶ日本の宝だと言われていたのですが、現在は二軍でも炎上してしまうような状態ですね。
ストレートは速く良い変化球も持っているのですが、何せコントロールが笑えないレベルですね。
ストレートでも顔面付近に行くことが多々あるので、打者からすれば危なくて仕方ないですね。
「イップスなのではないか。」という噂もあがるくらいコントロールは安定していませんね。
コントロールが何とかならないと1軍のローテーションに入るのは難しいのではないかと思います。
顔面付近にボールが何度もいくと乱闘にもつながるので、何とかしてほしいですね。

 

「藤波投手は今シーズンはもう無理だ。」と考える人も多く、コントロールの乱れはよっぽど深刻なのでしょうね。
もし噂通り「イップス」なのであれば復活にはかなり時間がかかるかもしれませんね。
二軍でも危険球を投げたりしているのでかなり心配ですね。

まとめ

スポーツ選手はケガをしたり、調子を崩したりすると、仕事が出来ない状況になってしまうので、注意が必要ですね。
スポーツの世界は厳しい世界で、結果のみが評価される世界なので、選手は1軍で使ってもらいたければとにかく結果を出すしかないですね。
秋山投手はおそらく重症では無いので、これからもケガには気を付けて貰いたいですね。
イチロー選手は全然ケガをしませんし、ケガをしないことも仕事の1つだと思うので、体のケアもしっかりしてほしいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ