シバタ―が二代目ヒカルを就任した理由や原因はなぜ?

この記事は2分で読めます

「ヒカルの犬」と言われているシバタ―さんが「二代目ヒカル」として活動されることを発表されましたね(笑)
「ヒカルの犬」としての地位がさらに確固たるものになったような気がしなくもないですね(笑)
以前は「二代目はじめしゃちょー」をされていましたが、今回のヒカルさんが復帰するまで続けるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

二代目ヒカルを就任した理由

シバタ―さんが二代目ヒカルさんを主任した理由は2つあると思っています。
一つ目はヒカルさんのチャンネルの視聴者から注目を集めたいということだと思います。
ヒカルさんのチャンネル登録者数は多い時は260万人を超えていましたし、シバタ―さんのチャンネル登録者よりもはるかに多いです。
そのためヒカルさんの視聴者が自分のチャンネルに流れ込んできたら視聴回数やチャンネル登録者数のアップが望めると考えたのではないでしょうか(笑)

 

二つ目はシバタ―さんがヒカルさんが戻ってきやすい環境を作りたかったのではないかと思います。
今回のVALU騒動はYouTuberを引退してもおかしくないほどの騒動になりましたし、「もう帰ってこなくて良い。」と考えているYouTuberや視聴者も多いと思います。
マホトさんもヒカルさんのことを動画で批判して話題になりましたね。
ヒカルさんは他のYouTuberから名前を出されることはあまり無いですし、あまり好かれていないのかもしれませんね(笑)
以前情報商材ビジネスをしていましたし、「詐欺師」として共通認識されているのかもしれませんね。

 

ヒカルさんは少し悪い雰囲気も感じますが、シバタ―さんはそれも含めて好きなのかもしれませんね(笑)
シバタ―さんは元々コラボなんて絶対にしないYouTuberだったのにもかかわらず、ヒカルさんと炎上軍を結成したので、よっぽど気が合ったのかもしれませんね。

二代目ヒカルの動画の方向性

シバタ―(二代目ヒカル)さんはこれからヒカルさんがやっていたような、プレゼント企画やお金を使う企画をしていくようですね(笑)
ヒカルさんの動画はおもしろいと評判だったので、シバタ―さんはヒカルさんの動画のスタイルをパクることによって視聴回数アップが望めるかもしれませんね。
ヒカルさんがYouTube界に戻ってきた時は、まず自分とコラボさせようと考えているのかもしれませんね。

 

シバタ―さんが二代目ヒカルとして活動することに対しては賛否両論あるようですが、動画は好評価の方が多いので世間からは認められているのかもしれませんね。
これからシバタ―さんがどのような動画を上げていくのか楽しみですね。

スポンサードリンク

まとめ

おそらくシバタ―さんはヒカルさんのがouTube界に復帰して欲しいと考えているのでしょうね。
もし仮に、そのまま引退してほしいのであれば何も触れないのが一番ですからね。
他のYouTuberもヒカルさんに対して何かしらのメッセージを発するか見物ですね。
今回のVALU騒動ははじめしゃちょーの三股の時とはインパクトも被害の大きさも全然違うので、他のYouTuberは触れにくいでしょうね。

ヒカルさんはYouTuberとしての実力は超一流だと思いますが、一般的な感覚をあまり持ち合わせていないと思うので、これから気を付けてほしいですね。
シバタ―さんは動画で「一年は帰ってくるな。」と言っていましたが、それくらいの期間は必要かもしれませんね。

 

ヒカルさんはYouTube界で「次世代のエース」と言われていましたが、今回の騒動でしばらくは動画投稿が出来ないので、はじめしゃちょーとヒカキンさんの2強がしばらくは続くかもしれませんね。
ヒカルさんの休止中に新しい次世代のエース候補が出てくるかどうかも見物ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ