よろずの情報館

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

ボクシング

井上尚弥はシーサケットと次戦で対決?ニエベス戦の試合内容も!

投稿日:2017年9月10日 更新日:

井上尚弥選手がアントニオ二エベス選手との試合で見事6ラウンドTKO勝利を勝ち取りましたね。
アメリカでのデビュー戦なだけに注目が集まっていてプレッシャーもかなりあったと思いますが、いつもと変わらない圧倒的な強さを見せつけてくれましたね。
アメリカはボクシングの本場ですし、「Naoya Inoue」の名前が世界中に知れ渡ったのではないかと思います。
井上尚弥選手の実力は間違い無く世界トップクラスなので今後世界中から注目が集まるかもしれませんね。

井上尚弥はシーサケットと次戦で対決?

井上尚弥選手がアントニオ二エベス選手が試合をした同じ日にロマゴンことローマン・ゴンサレス選手とシーサケット・ソールンビサイ選手が試合としていました。
以前、シーサケット・ソールンビサイ選手がローマンゴンザレス選手に勝利し、世界中のボクシング関係者が驚きましたが、この時は「疑惑の判定」と呼ばれ、本当はローマン・ゴンザレス選手が勝っていたのではないかと言われていました。
そしてWBCがダイレクトリマッチを指示し、再び試合をすることになったのですが、なんと今回は4R1分18秒でシーサケット・ソールンビサイ選手がKO勝ちしました。
ローマン・ゴンサレス選手が同じ相手に二回も負けるなんてことは考えられなかったですね。

フロイド・メイウェザー・ジュニアのように引退するまで負けないのではないかと言われていたので、世界中が驚く敗北でしたね。
今回の勝利により、シーサケット・ソールンビサイ選手がローマン・ゴンザレス選手より強いことは誰もが認めざるを得なくなりましたね。
ローマン・ゴンザレス選手は打たれ強いですし、パンチもなかなか当たらないので、ローマン・ゴンザレス選手がKO負けをする日が来るなんてことは思ってもみませんでしたね。
ローマン・ゴンザレス選手はフロイド・メイウェザー・ジュニア選手が引退した後のパウンドフォーパウンドになると言われていましたが、シーサケット・ソールンビサイ選手への連敗によってそうはなれなかったですね。

 

井上尚弥選手はずっとローマン・ゴンザレス選手との試合を期待されていましたが、シーサケット・ソールンビサイ選手に2連敗したことにより、現在はシーサケット・ソールンビサイ選手との試合が期待されているようです。
シーサケット・ソールンビサイ選手はローマン・ゴンザレス選手に勝ったことにより、世界的な評価を一気に上げましたし、井上尚弥選手と対戦すればかなり盛り上がるでしょうね。
井上尚弥選手は現在軽量級で世界トップクラスの選手であることは間違いないと思いますし、シーサケット・ソールンビサイ選手と試合をすれば世界中が盛り上がる一戦になるのではないかと思います。

 

ボクシングファンであればぜひ見てみたい一戦ですね。
おそらく井上尚弥選手が勝つのではないかと個人的には思います。

ローマン・ゴンザレスは衰えたのか?

ローマン・ゴンザレス選手は現在30歳であり、今回のKO負けで「衰えたのではないか?」という意見も上がっているようです。
これは他の強い選手との試合を見てみないと分からないですね。
ボクシングは相性の善し悪しがありますし、実力が上だとしても相性が悪いために負けてしまうこともあるので、他の選手との試合も見てみたいですね。
ローマン・ゴンザレス選手は2度もシーサケット・ソールンビサイ選手に負けてしまい、ブランドが少し落ちてしまったような気がしますが、また井上尚弥選手と戦っても面白いと思います。
ローマン・ゴンザレス選手は 新井田豊さんや八重樫東選手など強い日本人選手も倒してきたので、井上尚弥選手が戦えばその仇討ちにもなるのではないかと思います。

井上尚弥VSアントニオ二エベスの試合内容は?

井上尚弥VSアントニオ二エベス試合は全国放送では無かったため、試合内容を知りたい人も多いようです。
試合内容は井上尚弥選手がアントニオ二エベス選手を終始圧倒していたようです。
井上尚弥選手はアントニオ二エベス選手に対して自分の距離感で試合を進めアントニオ二エベス選手のパンチはなかなか当たらないような状態でした。
井上尚弥選手は的確に自分のパンチを当てましたし、完勝と言って良い内容だったと思います。

6ラウンドが終わった後に、アントニオ二エベス選手の状態が思わしくなかったため、そこで試合終了になりました。
正直アントニオ二エベス選手に勝ち目があるようには見えなかったので、仕方が無かったかもしれませんね。

まとめ

井上尚弥選手は現在日本人最強ボクサーだと思いますし、これからも世界的な強豪と戦い続けて欲しいですね。
世界的に評価される選手は、戦績が良い選手ではなく、強い相手を倒した選手なので、消極的なマッチメークはしないようにして欲しいですね。
これからのボクシング史に残る選手になると思いますし、どんどん世界的に有名な選手と闘って軽量級世界最強のボクサーになって欲しいですね。

ラスベガスでビッグマッチをどんどんするような選手になって欲しいですね。
日本人のボクサーは海外で試合をやりたがらない選手が多かったですが、井上尚弥選手は海外でも積極的に試合をして、世界に名を轟かせて欲しいですね。

-ボクシング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

井上尚弥VSマクドネルの勝敗の予想や強さや成績について

怪物の井上尚弥選手が、マクドネル選手と対戦する事が明らかになりましたね。 井上尚弥選手の試合には日本中のボクシングファンが注目していたので、決まって良かったです。 井上尚弥選手は、実力がありすぎるため …

ルイス・ネリの体重超過の理由や原因はなぜ?試合中止?

山中慎介選手の対戦相手として注目を集めているルイス・ネリ選手が体重超過を起こされた事が報道されていましたね。 減量に失敗する事はプロボクサーとしてはあってはいけない事ですし、ルイスネリ選手にはかなりの …

宮崎亮は現在引退している?強さや成績は?衝突事故についても

元WBAミニマム級チャンピオンの宮崎亮選手について書いていきます。 宮崎亮さんは9月2日の報道で公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されてしまいましたね。 元ボクシングの世界チャンピオンなだけにこのようなこ …

ゴロフキンVSアルバレスのファイトマネーや予想やオッズは?

ゲンナジー・ゴロフキン対サウス・アルバレスの注目の一戦が9月16日にラスベガスで行われますね。 ゲンナジー・ゴロフキン選手もサウス・アルバレス選手もフロイド・メイウェザー・ジュニア選手が引退した現在パ …

ルイスネリの体重超過の影響は?強い理由も

ルイスネリ選手の体重超過が物議を醸してますね。 ルイスネリ選手は前回の試合ではドーピングで陽性反応が出ましたし今回の試合では体重超過しましたし、アスリートとしてはあるまじ行為ですね。 ルイスネリ選手の …