斉藤由貴のキス写真のフラッシュの画像あり?医師の名前や画像も

この記事は2分で読めます

女優の斉藤由貴さんが不倫をしたとしてニュースに取り上げられていますね。
芸人の宮迫博之さんや、政治家の山尾志桜里など最近は不倫のニュースが多いですね(笑)
不倫のニュースはやはり世間の注目度も高いですから、記者もメディアも必死に探すのでしょうね(笑)

斉藤由貴のキス写真の画像は?

斉藤由貴さんのキス写真の画像はコチラです。

これはもう不倫の決定的な証拠ですね。
こんな写真を撮影出来るなんて、カメラマンはよっぽど張り付いていたのでしょうね
斉藤由貴さんは、初めは不倫の事実を否定していましたが、現在は倫の事実を認めていて、夫にも謝罪したようです。
初め嘘をついて否定した理由は、斉藤由貴さんの子供達がニュースを見たとき、精神的にショックを受けると思ったからのようです。
男性の浮気は軽い気持ちでする人が多いようですが、女性の浮気は夫に不満を持っていたりすることが多いようです。
女性は本能的には一人の男性で満足出来る生き物なので、浮気をするときは男性との仲が上手くいっていないときが多いようです。
斉藤由貴さんも旦那さんと上手くいっていなかったのかもしれませんね。

 

旦那さんと離婚するのではないかという噂もありましたが、離婚の話は進んでいないようです。
旦那さんと話し合った結果、子供達のことを考えてこれからも一緒に頑張っていくことを決めたようです。
とても良い旦那さんなのでしょうね。
週刊誌に掲載されている画像についてが事務所から警察に相談しているようです。

不倫相手はどんな人?

斉藤由貴さんの不倫相手についてネット上で情報が飛び交っていますが、みなとクリニックの卓馬紳先生ではないかと言われています。

(注:事実がどうかはわかりません。)

相手が既婚者の斉藤由貴さんと分かりながら関係をもったわけですから、相手にも非があるでしょうね。
相手も既婚者で子供もいて、ダブル不倫のようです。
相手の妻と子供も現在ショックでしょうね。

 

結婚をすれば結婚相手以外の人とは当然恋愛をしないので、刺激的な恋愛に憧れる人も多いようです。
斉藤由貴さんは会見で「好意があった。」と言っていましたし、お互いに好きだったのでしょうね。
お互いに結婚相手も子供もいる身なので、もう会わないようにしてもらいたいですね。

相手の医師は初め掲載された写真について「コラージュ画像だ。」と不倫を否定していたようですが、現在は認めているようです。
「コラージュ画像だ。」という反論はこれからスキャンダル画像が掲載された芸能人が否定する手段として使えるかもしれませんね(笑)
医師にも家族がいるので、不倫が広まることは避けたかったのでしょうね。

スポンサードリンク

斉藤由貴に対する世の中の声は?

斉藤由貴さんに対する世の中の声は

「世間やマスコミが何と言おうと、俺は斉藤由貴が好き。」
「嘘のしどろもどろ会見を見せる方が、よっぽど子供たちは辛いと思うけどね。」
「由貴ちゃんもう50歳なんだからこの辺にしときなよ!」
「騒ぎすぎ、ここまで叩くかね」
「斉藤由貴のイメージ悪くなる一方だわ。嘘は仕方ないにしても、写真撮られて警察に相談って…。逆ギレ以外のナニモノでもない。」

などがありました。
斉藤由貴さんを擁護するような意見も批判するような意見も両方ありました。
マスコミは不倫に対して凄く叩く傾向にあるので、叩きすぎたという意見もありました。
ベッキーが「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんと不倫をしたときに活動休止にまで追い込まれましたが、斉藤由貴さんは活動を自粛する予定は無いそうです。
宮迫博之さんも先日不倫疑惑が報道されましたが、テレビでの活動を続けていますし、ベッキーさんの活動休止は少しやりすぎだったのかもしれませんね。

まとめ

斉藤由貴さんの不倫によって一番ショックを受けているのは子供たちなのかもしれませんね。
親は子供から信頼してもらうことがとても大切ですし、親が不倫をすると子供からの信頼をなくすと思いますし、子供が言うことを聞かないことにもつながるかもしれませんね。
斉藤由貴さんはこれから子供や世間からの信頼を取り戻すために一生懸命頑張ることが大切でしょうね。
子供から信頼されなくなると斉藤由貴さんも辛いと思いますし、家庭が崩壊しないようには気を付けて貰いたいですね。
恋愛は人生において大きなイベントですし、結婚生活にマンネリ化すると不倫したくなるものかもしれませんが、子供もいる事ですし、しっかり自分をコントロールしないといけませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ