井上尚弥の海外の反応2017は?次戦の相手はロマゴンが候補?

この記事は2分で読めます

WBO世界スーパーフライ級チャンピオンの井上尚弥選手の世界的な評価が凄く高まっているようです。
ボクシングの本場であるアメリカで二エベス選手相手に圧倒的な強さを見せつけたことも評価が上がった理由でしょうね。
井上尚弥選手は「日本のエース」ではなく「世界のエース」といっても過言ではない地位にまで上り詰めたのでしょうね。

スポンサードリンク

井上尚弥の海外の反応は?

井上尚弥選手は世界中で有名なボクサーのようです。
全階級で最強のボクサーを決めるパウンド・フォー・パウンドのランキングではなんと9位にランクインしたようです。
以前はローマンゴンザレス選手が井上尚弥選手より高い順位にランクインしていましたが、 シーサケット・ ソールンビサイ選手に二度も敗北してしまったことが原因でパウンド・フォー・パウンドのトップ10から外れてしまうことになりました。
井上尚弥選手は現在軽量級世界最強と評価する人も多いようです。
井上尚弥選手は今まで危なげない試合ばかりだったんぽで、負けることはあまり想像出来ないですね。

次戦の相手の候補は?

井上尚弥選手の次戦の相手には世界中が注目している状態です。
ローマンゴンザレス選手が軽量級の絶対的なチャンピオンでしたが、 シーサケット・ ソールンビサイに二度も敗北してしまったので、ネームバリューが落てしまいましたね。
井上尚弥選手はずっとローマンゴンザレス選手を標的にしていたようですが、2敗したローマンゴンザレス選手と対戦してもインパクトが薄いですね。
現在はシーサケット・ ソールンビサイ選手と対戦を望む声が多いようです。

 

個人的には今からローマンゴンザレス選手と戦っても面白いと思います。
ローマンゴンザレス選手が強い選手であることは間違い無いと思いますし、もしかしたらシーサケット・ ソールンビサイ選手との相性が悪かっただけかもしれないと私は思っています。
井上尚弥選手とローマンゴンザレス選手が戦えば良い試合になると個人的には思います。
井上尚弥選手が圧勝するようなことは無いのではないかと思います。
しかし、井上尚弥選手にとったら2敗したローマンゴンザレス選手と戦うことはメリットが少なく、リスクが高い行為かもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

井上尚弥選手には強い相手と戦い続けて欲しいですね。
井上尚弥選手が大橋ジムに入るときの約束が「強い的としか戦わない」ということだったようです。
約束通り、現在まで強い的と戦い続けていますね。
世界タイトル初挑戦のときに井岡一翔選手との対決が期待されましたが、結局大橋ジム側が回避するような形で実現しませんでした。
この時は日本中のボクシングファンが対戦を期待しましたが、実現しなかったので残念ですね。
この時対戦していればおそらく井岡一翔選手が勝ったのではないかと思います。
大橋ジムもデビューしたての有力株に無理はさせたくなかったのでしょうね。
現在たいせんすればもちろん井上尚弥選手が勝つと思いますが。

 

井上尚弥選手は現在日本のエースだと思いますし、アメリカでもどんどん試合をこなして世界的な評価をもっと上げて貰いたいですね。
今までの日本人のボクサーでパウンドフォーパウンドのランキングに入っいたのは井上尚弥選手の他には長谷川穂積さんと山中慎介選手のみだったと思います。
今までの日本人ボクサーがたどり着けなかったところにまでたどり着いて欲しいですね。
世界中が注目するようなビッグマッチを積極的にして欲しいですね。
井上尚弥選手は現在強すぎて対戦したがらないボクサーも多いようですが、強くなりすぎるとマッチメークも大変のようですね(笑)
長谷川穂積選手も全盛期の時対戦相手を選ぶことに苦労したようです。
スポーツ選手は強い的と闘うことを喜びにすべきだと思いますし、井上尚弥選手に果敢に挑むような強豪がたくさん出てきて欲しいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ