大谷翔平のメジャー移籍先の球団の候補はどこ?評価や契約金も

この記事は3分で読めます

日本ハムファイターズの大谷翔平選手が今シーズンのオフにメジャーリーグに挑戦することが濃厚になりましたね。
大谷翔平選手は高校時代からメジャーリーグ挑戦の意思を表明していたので、いよいよという感じですね。
日本ハムからすれば大谷翔平選手のメジャーリーグ挑戦は大きな戦力ダウンになりますが、大谷翔平選手のような実力がある選手は早くメジャーリーグに行くべきだと考えているかもしれませんね。

スポンサードリンク

大谷翔平のメジャー移籍先の球団の候補は?

大谷翔平選手のメジャー移籍先の球団は当然決まっていないですが、報道によるとメジャーリーグ全ての球団が大谷翔平選手に注目しているという情報もあります。
今まで、松坂大輔投手やダルビッシュ有投手や田中将大投手がメジャーリーグに挑戦するとき凄く注目を集めていましたが、過去最大の評価を受けているのかもしれませんね。
大谷翔平投手は最速165キロのストレートを持っていますし、過去の日本人投手と比べてもぶっちぎりに速いのでインパクトが大きいのでしょうね。
また、プレミア12などの国際大会でも安定したピッチングを見せているので評価はものすごく高いようです。

 

メジャーリーグの投手はストレートの球速が速いという印象がありますが、大谷翔平選手ほど速いストレートを投げるピッチャーはなかなかいないそうです。
また、大谷翔平選手のストレートは質も凄く良いらしく、打者からすればお手上げだと感じる選手もいるようです。
プレミア12でも大谷翔平選手のストレートはほとんど打たれていなかったので、メジャーリーグでも通用するストレートなのでしょうね。

移籍先の有力候補として名前が上がっているのはニューヨークヤンキースです。

ニューヨークヤンキースは田中将大投手や松井秀喜さんらが入団したチームですね。
ニューヨークヤンキースに入ることになれば田中将大投手ともチームメイトになりますし、お互いに良い刺激になるかもしれませんね。
ニューヨークヤンキースは資金力が他のチームと比べて格段に強いので、大谷翔平投手にとっては好条件になる可能性が高いでしょうね。
ニューヨークヤンキースはメジャーリーグを代表するような球団ですし、大谷翔平投手のような日本を代表するスター選手が入団すればさらに盛り上がるでしょうね。

 

他に候補に上がっている球団はサンディエゴ・パドレスです。

サンディエゴ・パドレスは日本ハムファイターズとの関係が深いそうで、日本ハムに練習場を貸したりもしているそうです。
サンディエゴ・パドレスも当然大谷翔平選手には目をつけていると思いますし、獲得には動くでしょうね。

大谷翔平の契約金は?

大谷翔平選手の契約金は田中将大投手を超える過去最高の金額になるのではないかと言われていましたが、数年前に決められた制度によって大谷翔平選手の移籍金が大幅に減少すると言われています。
現在メジャー球団が25歳以下の外国人選手を獲得するとき、最大1千万ドル(約11億4千万円)しか支払うことが出来ないという制度があります。
大谷翔平選手は現在23歳なので、この制度が適用されてしまうわけですね。
大谷翔平選手や日本ハムにとったら手痛い制度ですが、制度としてある以上仕方が無いですね。

大谷翔平選手が移籍するときは2億以上の大型契約になると言われていましたので、20分の1程度になってしまうということですね。
しかし、大谷翔平選手はお金をあまり使わないそうなので、あまり気にしていないかもしれませんね(笑)
大谷翔平選手は食事も球団から提供されますし、野球用具も当然スポンサーがついて無料だと思うので、使い道が無いでしょうね。
女遊びに大金を使うわけにもいかないでしょうし(笑)
大谷翔平選手が以前お金の使い道について質問されていましたがスイーツを買うことくらいのようです(笑)
普段ずっと野球で忙しいと思いますしお金を使う時間も無いのでしょうね。

スポンサードリンク

大谷翔平はメジャーでは投手か野手か二刀流か

大谷翔平選手はメジャーで投手か野手か二刀流かで注目を集めています。
メジャーリーグからの評価は投手としての評価が高いようです。
大谷翔平選手は日本では野手としての実績も十分ありますが、投手として注目をされているようなので、メジャーリーグに行けばおそらく投手として活動するのではないかと思います。
大谷翔平選手が現在のプロ野球界で一番打球を飛ばせる選手と言われているようですが、メジャーのホームランバッターの飛距離は別格らしく、大谷翔平選手でも勝てないような人達なのかもしれませんね。
ダルビッシュ有投手も大谷翔平選手は投手として勝負するべきだと考えているようで、「日本人が世界一になれるとしたらピッチャー」と言っていました。
大リーグで長年プレーしているダルビッシュ有投手が言っているのですから間違いないのかもしれませんね。

 

日本のプロ野球界の中には「打者で勝負すべきだ。」と言う人も多いようですが、最終的には獲得した球団が決めるのでしょうね。
二刀流でのプレーを望む声もありますが、メジャーリーグの球団がそのようなことをするのは考えにくいと言われているようです。
大谷翔平選手は投手としても野手としても世界最高クラスの実力を持っていると思うので、どちらかを捨てなければいけないと考えると少し勿体無いような気がしてしまいますね。

まとめ

大谷翔平選手は日本球界の宝のような選手ですし、自分に合った球団に移籍して欲しいですね。
そして、サイヤング賞を取って日本人投手がたどり着けなかったところにまでいって欲しいですね。
それだけの素質は十分あると思いますしケガだけには気をつけて欲しいですね。
ダルビッシュ有投手や田中将大投手が大リーグに挑戦するときに「世界一のピッチャーになるのではないか。」と期待されて移籍しましたが、そこまでの活躍はできていないような状況ですね。
打者ではイチロー選手が世界一とヒットメーカーといっても過言ではないような成績を残したので、大谷翔平選手にも世界一の評価されるような成績を残して欲しいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ