岩佐亮佑の次戦の相手の候補は誰?タトゥーや小国戦についても

この記事は2分で読めます

岩佐亮佑選手が9月13日のIBFスーパーバンタム級タイトルマッチでチャンピオンの小国以載選手を6回TKOで見事勝利しましたね。
岩佐亮佑選手は神の左を持つ山中慎介選手相手に善戦したこともあり、実力は本物と言われていただけにやはり強かったですね。
岩佐亮佑選手は「世界チャンピオンになるのは当たり前」と言われていただけに念願の世界チャンピオンだったでしょうね。

スポンサードリンク

岩佐亮佑の次戦の相手の候補は?

岩佐亮佑選手は実力がある選手なだけに次戦の相手にも注目が集まっています。
もちろんまだ決まっていませんが強豪との試合が期待されていますね。
ボクシングの世界王者は団体からの指示が無い限り世界ランキング15位までの選手とは誰でも戦えるようになっています。
ですのでチャンピオンによっては自分のベルトを失いたくないので、弱い選手ばかりを選ぶようなチャンピオンもいます。
しかし、そのような世界チャンピオンは評価されないので、岩佐亮佑選手には強い選手と戦い続けて欲しいですね。

スーパーバンタム級にはギレルモ・リゴンドウ選手がいるので、いつか実現すれば凄く盛り上がるでしょうね。
ギレルモ・リゴンドウ選手はパウンドフォーパウンドのランキングにも入っていますし、スーパーバンタム級を代表するチャンピオンですね。
岩佐亮佑選手とギレルモ・リゴンドウ選手の試合は見てみたいですね。
ギレルモ・リゴンドウ選手が有利だとは思いますが、調子が良い時の岩佐亮佑選手は本当に強いので、良い試合をするかもしれませんね。

岩佐亮佑VS小国以載戦について

岩佐亮佑VS小国以載戦について、岩佐亮佑選手が有利と言われていましたが、予想通り岩佐亮佑選手が序盤からダウンを奪うような展開でしたね。
中盤から小国以載選手が意地を見せて粘り強く打ち返していましたが岩佐亮佑選手の左ストレートが頻繁に顔面を捉え小国以載選手が顔面から大量の血を流しているような状態でしたね。
6ラウンドにドクターストップがかかりましたが、あれだけ出血していれば仕方が無いかもしれませんね。

 

ボクシングは一つ間違えれば命を落としかねない危険なスポーツですし、ドクターストップは遅いよりは早い方が良いでしょうね。
プロの大人が本気でパンチを打ち合う訳ですから、常に危険と隣り合わせのスポーツですね。
岩佐亮佑選手が完全に押していましたし、あのまま続けていても小国以載選手に勝ち目は無かったかもしれませんね。

岩佐亮佑のタトゥーについて

岩佐亮佑選手はタトゥーをしていることでも有名ですね。

左手首にタトゥーが入っていますね。
日本人でタトゥーを入れている人は怖い印象がありますし、岩佐亮佑選手も怖い人なのではないかと思ってしまいますね。
人によっては自分の精神を強く保つためにタトゥーを入れる人もいるようで、岩佐亮佑選手ももしかしたらそうなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

岩佐亮佑選手はこれからのボクシング界でスターにもなれる選手だと思いますし、これからの試合に注目したいですね。
現在の日本ボクシング界のスター選手は井上尚弥選手だと思いますが、それに続くような選手になってもらいたいですね。
日本のボクシング界に世界チャンピオンはたくさんいますし、日本のボクシング界で目だとうと思えば強い相手を倒すしか無いでしょうね。
岩佐亮佑選手は山中慎介選手と善戦したくらいですから、実力はかなり高いと思います。

スーパーバンタム級には強い選手もたくさんいるのでボクシングファンが注目するようなマッチメークをして欲しいですね。
日本のボクシング界は世界トップクラスにレベルが高いですし、岩佐亮佑選手も日本のボクシング界を盛り上げる1人であってほしいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ