小国以載が引退する理由や原因はなぜ?引退後の生活は?

この記事は2分で読めます

元IBF世界スーパーバンタム級チャンピオンの小国以載選手が引退することを発表されましたね。
現在29歳でまだまだ出来るのではないかという意見もありますが、残念ながら引退することを決めたようです。
世界チャンピオンに挑戦する権利は簡単に巡ってくるものではないですし、負けたら引退することを決めていたのでしょうね。

スポンサードリンク

小国以載が引退する理由は?

小国以載選手が引退する理由については「体が持ちません。」ということのようです。
29歳ですが、年齢的な衰えを感じていたのかもしれませんね。
ボクシングは世界チャンピオンに挑戦する権利を得るまで数年かかることも珍しくないので、仕方が無いかもしれませんね。
小国以載選手が引退することは少し勿体無いような気がしてしまいますが、勝負の世界は実力が全てなので仕方が無いかもしれませんね。

 

ボクシングは「今日負けても明日勝てば良い」というスポーツではなく、今日負ければ全てを失うようなスポーツなので、凄く過酷なスポーツだと言えるでしょうね。
世界チャンピオンに上り詰めるまでは凄い時間や労力が必要ですが、一度負ければ全てを失うような世界なので、リスクが高い世界ですね。
世界チャンピオンになれるのはひと握りの選手ですし、日本チャンピオンはアルバイトをしないと生活できないくらい給料が安いそうなのでボクシングの世界は凄く厳しいのでしょうね。

 

プロボクサーになる方は世界チャンピオンを目指す人が多いと思いますが、世界のチャンピオンベルトは1階級で4本しかないですし、大変ですね。

スポーツの世界は特殊な才能をもったごく一部の人は莫大な富を得ることが出来ますが、多くの人はそこまで辿り着けないので、スポーツで生計を立てていこうとすることには相当な覚悟が必要ですね。

小国以載の引退後の生活は?

小国以載選手は引退後についてまだ決めていないそうです。
いまから仕事を探すそうです。
せっかくボクシングをして世界チャンピオンにまで上り詰めたのですから、ボクシングに関わる仕事をしないと勿体無いような気がしますね。
世界チャンピオンから教えてもらいたいと思うボクサーも多いでしょうし、ボクシングのコーチになっても良いでしょうね。
これからしたい仕事ももしかしたら決まっているのかもしれませんね。

 

スポーツ選手は30歳くらいで引退するような選手も多いですし、引退後の人生の方が長いので色々考えないといけませんね。
プロ野球選手の平均引退年齢も30歳くらいですが、引退後は飲食店で働く人が多いようです。
スポーツに打ち込んできた人は特殊な技術が無い人が多いですし仕事を探すことは大変かもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

小国以載選手は今回の試合で引退されますが、また新しい目標を見つけて頑張って欲しいですね。
スポーツ選手には必ず引退する時が来ますし、引退すればまた新しい道を見つけないといけないので、大変ですね。
スポーツの世界はごく一部の人にとったら華やかな世界ですが、多くの人にとったら凄く過酷で厳しい世界ですね。

 

その分スポーツを才能を持って生まれた人はその世界で勝負したくなるのでしょうね。
スポーツの感動はスポーツでしか味わえないと言われていますし、スポーツは辞められないのでしょうね。
スポーツ選手は加齢によって力が落ちても現役にこだわる人が多いですが、やはりスポーツの喜びは中毒性が強いそうです。
スポーツ選手は子供の頃からスポーツ一筋で頑張ってきた方も多いですし、スポーツを辞めて夢や目標を失ってしまう人も多いようです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ