安藤優也が引退する理由や原因はなぜ?引退後の仕事や生活は?

この記事は2分で読めます

阪神ターガースで長年プレーされた安藤優也投手が今季限りで現役を引退することを決めたようです。
安藤優也投手は阪神タイガース一筋でプレーしてきた投手ですし、エースとして活躍していた時期もある投手なので、引退するとなると寂しい気がしますね。
金本知憲監督とも一緒にプレーしましたし、矢野輝弘コーチともバッテリーを組んだ投手なので、首脳陣も寂しい気持ちがあるでしょうね。

スポンサードリンク

安藤優也が引退する理由や原因はなぜ?

安藤優也投手の引退する理由としては結果が出なくなったということが大きいようです。
安藤優也投手は今シーズン1軍登板が一度も無いような状態で、以前安藤優也投手が務めていた中継ぎのポジションには桑原謙太朗投手や藤川球児投手が入っているので、安藤優也投手は一軍で投げるのは厳しいような状況が続いていましたね。
安藤優也投手は39歳のベテランで、経験も実績もある投手ですが、プロの世界は現在の実力で評価される世界なので、仕方が無いですね。
昨シーズンで長年一緒にプレーしてきた福原忍さんも現役を引退されたので、それも影響しているかもしれませんね。

プロ野球選手の平均引退年齢は30歳程度ですし、39歳の安藤優也投手は衰えを感じているのかもしれませんね。
アスリートは当然高い身体能力が求められますし、40歳に近づいてくると若い選手相手に同じ土俵で戦うのは厳しくなってくるのかもしれませんね。

安藤優也の引退後は?

安藤優也投手の引退後については何も公表されていません。
福原忍さんはファーム育成コーチに就任されましたし、安藤優也投手の実績から考えるとコーチに就任しても全然おかしくない選手ですね。
安藤優也投手も阪神タイガースには凄く思い入れがあると思いますしコーチをしたいと思っているかもしれませんね。

 

プロ野球選手は野球一筋で生きてきた方が多いですし、プロ野球を引退した後、目標を無くしてしまうような方も多々いるそうです。
お金が十二分にある人は新しく働くこともバカらしくなってしまう人も多いようです。

二軍選手などの活躍できていないプロ野球選手は現役中でも引退後のことを考えることもあるようです。
引退後になりたい職業の1位は飲食業のようです。
プロ野球選手は野球以外で特別なスキルを持っていない人がほとんどなので、引退後の仕事はどうしても限られてしまうかもしれませんね。

プロ野球の経験を活かしたいと考える人も多いようですが、社会は厳しいのでそう簡単にはいかないのでしょうね。

スポンサードリンク

まとめ

安藤優也選手のような阪神ファンからみて親しみがある選手が引退するとやはり悲しくなりますね。
しかし、どんなアスリートにも引退する時は必ずくるので仕方が無いですね。
アスリートは限りある現役生活を後悔がないものにするために日々一生懸命頑張らないといけないですね。
安藤優也投手には出来ればコーチになって貰いたいですね。
コーチになれなかったとしてもまた新しい目標を見つけて頑張って欲しいですね。
人間は夢や目標が無いと輝きを失ってしまう生き物だと思うので、何歳になっても満足しないことが大切なのではないかと思います。

 

阪神は現在若手の選手が育ってきていますし、勢いのあるチームになってきていますね。
若手だけでなく、福留孝介選手や鳥谷敬選手などのベテラン選手もスタメンで活躍しているので、バランスのとれた良いチームになってきていると思います。
クライマックスシリーズでは広島が有利で実力は頭一つ抜けていると言われていますが、何があるか分からないのが短期決戦ですし、注目したいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ