カラオケVRの料金や店舗はどこ!?コンテンツについても!

この記事は2分で読めます

KDDIがカラオケでVRを楽しめるという「KDDI カラオケVR」の提供を始めることが決まりました。
8月22日からJOYSOUND品川港南口店で利用出来るようになります。
店舗数はこれから増やしていく予定のようです。

スポンサードリンク

料金やコンテンツについて

料金はカラオケ代に別途30分300円が掛かるそうです。
フリータイムの場合は1500円で使えるそうなので、決して高くない金額で楽しめるということですね。

コンテンツに関してはホラー作品の「怨みの村」などがあり、毎月更新や追加をしていくようです。
最終的にはかなりコンテンツが多くなるでしょうね。

 

VRの技術は最近はポケモンGOなどにも使われ、どんどん伸びてきているのでこれか一般的になっていくでしょうね。

VRについて

現在VRの技術が凄く進歩していて、VRで様々な臨場感のある体験が出来るようになりましたね。
有名YouTuberのヒカキンさんも一度VRを使う動画を上げていました。

私も一度使ったことがあるのですがリアリティは本当に凄いです。
わざわざ現実世界で旅行に行かなくてもVRで旅行に行けば良いじゃんと思うようなレベルです(笑)
本当にリアルすぎて現実世界と変わらないような臨場感もあります。
VRの技術はまだまだ発展途上だと思うのでこれからもどんどん伸びていくでしょうね。

 

現在VRで異性と恋愛をするゲームもあるようですが、それが一般的になってしまうと現実の恋愛をしなくなってしまうのではないでしょうかね(笑)
実際に恋愛をしようとすると勇気も要りますし、上手くいかなくて傷つくこともありますが、VRなら傷つくこともありませんしね。

 

インターネットが普及して、インターネットで仕事を含め様々なことが出来るようになった為、引きこもりも増えたようですが、VRが一般的になるともっと引きこもりが増えてしまうかもしれませんね。
YouTuberの人で引きこもりの人も多いようですし、インターネットがあれば家で仕事が出来るので、引きこもりが悪いことではなく、当たり前になる時代が来るのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

インターネットが普及し始めたころ、インターネットは現実世界とは隔離したバーチャルな世界というイメージがありましたが、現在はインターネットが社会の中心になりインターネット上で娯楽もコミュニケーションも買い物もほとんどのことをするようになりましたよね。
新しい技術というのは初めは大衆からは受け入れられないものですが便利なものは時間と共に受け入れられていくのでしょうね。

AppleがiPhoneを出した時も、初めはみんな「こんなん携帯電話じゃない。」といって拒絶している人がほとんどで、iPhoneを持っている人なんてごく一部のオタクの人のみでしたが、今ではスマートフォンを持っていない人は時代に完全に乗り遅れている恥ずかしい人ですね。
時代の変化と共に人々の価値観は面白いように変わっていくものなのでしょうね。

 

VRでカラオケをすることもおそらくしばらくは流行らないと思いますが、数年すればまた一般的になるのかもしれませんね。
商品やサービスを開発する側は常に時代の先を読んでいく必要があるのかもしれませんね。

 

最終的には人々は常にVRと繋がって、常にVRのメガネえおかけながら生活するようになるかもしれませんね(笑)
時代は常に進化し続けますし、多くの人が想像も出来ないレベルで変わっていくものなので、新しい文化が良いか悪いかという議論はいつもされますが、受け入れていくしか無いのかもしれませんね。
現在lineで会社の退職を申し出たりする人もいるようで、年配の人からすれば考えられないことのようですが、世代の違いによる文化の違いでしかないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ