ウタエルが登録者10万人いかなかった理由や原因ははぜ?

この記事は2分で読めます

ウタエルさんがシバタ―さんのコンサルでチャンネル登録者数が10万人に届きそうに無いことが話題になっていますね。

ウタエルさんはシバタ―さんがコンサルをすることによって3か月でチャンネル登録者数が10万人にすることが目的だったので、シバターさんもウタエルさんも残念に思っているようですね。

スポンサードリンク

ウタエルが登録者10万人いかなかった理由や原因ははぜ?

ウタエルさんがチャンネル登録者が10万人に到達しなかった理由は、動画で大きな爆発を起こせなかったことが理由では無いかと言われています。
ウタエルさんの動画はあまりハズレが無く、どの動画もそれなりに安定した再生回数をたたき出していましたが、100万再生以上の動画を一つも上げることができていなかったのでその点が大きかったかもしれませんね。

YouTuberは一つ大当たりの動画を上げて一気に有名になるようなパターンも多いので、短期間でチャンネル登録者数を大きく増やそうと思えば大当たりの動画を作る必要があったのかもしれませんね。

例えば去年ヒカルさんがYouTuberとして大きく伸びましたが、ヒカルさんのチャンネルは祭りくじを引く動画で一気に有名になり、チャンネル登録者数が増えましたね。

一度大きく伸びて有名になるとチャンネル登録者が増えて今後の再生回数も安定してくる傾向があるようなので、今後人気になろうとしているYouTuberはそのようなことを意識していく必要があるのかもしれませんね。

ウタエルさんのチャンネル登録者数は現在6万人程度ですが、3ヶ月で6万人でも十分多いと思います。
3ヶ月で10万人のチャンネル登録者を作るということは、現在競争が激化しているYouTubeの市場において至難の技だと思うので仕方無いかもしれませんね。

ウタエルさんのようなYouTuberのスタイルは他にはいないと思うのでこれからも人気は続いて行くのではないかと思います。
ウタエルさんはファンも多いようなので、すぐに消えてしまうようなことは無いでしょうね。

ウタエルさんの広告主入の2割は一生シバターさんに入り続けることになるのでシバターさんはこれからもウタエルさんのサポートを続けていくかもしれませんね。

シバターさんは以前の動画で再びコンサル生を募集されることを発表されましたので、また再びコンサル生をプロデュースするのかもしれませんね。
ウタエルさんのチャンネル登録者数は10万人には到達しませんでしたが、生活出来るくらいのレベルにはなりましたので、今後もコンサル生は殺到するかもしれませんね。

しかし、一生広告収入の2割をシバターさんに払い続けるということは少し痛いかもしれませんね。
シバターさんにとったら5人育てれば中堅YouTuberの広告収入が自動で入ってくるのでかhなりおいしいコンサルかもしれませんね。

YouTuberとして売れることは現在かなり難しくなってきていますし、大物YouTuberからのコンサルは多少金額が張っても受けたいものなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

ウタエルさんはこれからしバターさんのコンサル無しで動画を作っていくことになりますが、これからどのような動画を上げていくのかも注目が集まりますね。
これからんもおもしろい動画を作り続けないと視聴者は離れていってしまうので、これからも頑張り続けないといけないでしょうね。

ウタエルさんの動画は評判が良いですし、しばらくは人気が続いていくでしょうね。
これからもYouTuberは増えていくと思うので、どのようなYouTuberが出てくるか楽しみでもありますね。

YouTube動画の質も年々上がってきていますし、いずれはテレビに負けないくらい上がっていくのかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ