清宮幸太郎の父親は阪神ファンで離婚している?評価はしすぎ?

この記事は2分で読めます

清宮幸太郎選手には毎日注目が集まってきますね。
過去最高のバッターという意見もたくさんあるので、ドラフトは複数球団の競合が必須ですね。

こんなに注目されたドラフト会議は珍しいのではないかと思います。

スポンサードリンク

清宮幸太郎の父親は阪神ファン?

清宮幸太郎選手の父親は阪神ファンのようですね。
清宮幸太郎選手が以前テレビに出ていて父親に向かって

「いつかメジャーに行きます。」

と宣言したのですが、父親は

「その前に阪神タイガースだろお前。」

と言い返しました。
テレビで堂々と言うくらいなので、相当な阪神ファンなのかもしれませんね。

阪神タイガースは清宮幸太郎選手のドラフト1位指名を公言されていますが、現在のドラフトに逆指名制度は無いので清宮幸太郎選手が阪神に行くかどうかは神のみぞ知るということですね。

阪神タイガースの金本知憲監督は清宮幸太郎選手のような選手を欲しかったらしく、三冠王も狙える選手だと考えているようなので何としてでも当てたいと考えているでしょうね。

清宮幸太郎の父親は離婚している?

清宮幸太郎選手の父親は離婚しているという噂もありますね。
しかしながら離婚の噂はどうやら嘘のようで、現在も結婚生活は続いているようです。

噂が広まった理由としては様々な説があるようですが、確定的な情報はありませんでした。
離婚をしていないのに、離婚の噂を流されは、清宮幸太郎選手もお父さんとお母さんも良い迷惑でしょうね(笑)

清宮幸太郎は評価しすぎ?

清宮幸太郎選手は連日ニュースにも取り上げられていますし、評価されすぎではないかという意見もあります。
私の個人的な意見では、評価されすぎでは無いと思います。

清宮幸太郎選手は歴代の高校生の本塁打記録を更新しましたし、長打力は過去最高クラスの選手であることは間違い無いと思います。
連日のようにニュースに取り上げられても全くおかしくない実力をもった選手だと思います。

しかし、高校で活躍してもプロのレベルの高い投球に対応できず結果が残せないような選手もたくさんいるので、清宮幸太郎選手はプロに入ってからプロの投手に対応出来るかどうかが見所になるでしょうね。

アマチュア時代に凄く活躍していたのに、プロで全く活躍出来ない選手もいますし、アマチュア時代に対して注目されていなかったのにプロで大活躍する選手もいますし、その辺りを見極めるのは凄く難しいのでしょうね。

イチロー選手もドラフト4位で入団しましたし、高校時代は大して注目された選手ではなかったそうです。
スカウトの腕はチームの戦力に直に影響するので、凄く大切ですね。

スポンサードリンク

まとめ

2017年のドラフトは高校生野手が豊作の年と言われていますし、注目が集まっていますね。
オリックスや広島が清宮幸太郎選手を指名しないことを表明されていますし、どのような選手を指名するのかも注目ですね。

広島はおそらく、地元広陵高校の中村奨成捕手を指名するのではないかと思います。
走・攻・守全てを兼ね備えたキャッチャーなので、将来性は凄く豊かでしょうね。

清宮幸太郎選手の注目度は間違いなくNo.1だと思いますが、多くの球団の指名が競合することは避けられないので、別の選手を一位指名することも作戦としてはありでしょうね。
履正社の安田尚憲選手も長打力のある良いバッターなので、ホームランバッターが欲しい球団にはピッタリの選手だと思います。

ホームランを40本くらい狙えるようなバッターは一人いるだけで打線に迫力が出ますし、どの球団も欲しいでしょうね。
ホームランを打つ力は天性のものがあるようなのでそのようなバッターがドラフトで獲得出来ればチームとしては嬉しいでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ