武井壮の元嫁の画像は?元オリンピック選手?子供はいる?

この記事は2分で読めます

武井壮さんについて書いていきます。
武井壮さんは連日スポーツニュースの開設などで活躍されていますね。

初めは「百獣の王」というキャラクターで登場して、一発屋芸人と呼ばれるような立ち位置でしたが、現在は芸能界での地位を確固たるものにしていますね。

スポンサードリンク

武井壮の元嫁について

武井壮さんは以前結婚していたことも先日発表されましたね。
武井壮さんの元嫁は山田 海蜂(やまだ みほ)さんという新体操の選手のようです。

1992年のバルセロナ五輪と1996年のアトランタ五輪に出場されたアスリートのようです。
画像はコチラ

まさにスーパーアスリート同士の結婚だったのですね。
アスリートは凄くストイックな精神を持っている方が多いので、お互いに気持ちが良く分かるのでしょうね。

武井壮さんはずっと結婚歴があることを発表されていませんでしたが、その理由は相手があることなので、安易に口に出すべきではないと考えていたそうです。

武井壮さんは一度の結婚生活を通して自分は結婚すべき人ではないと感じたそうです。
男の人は一人が好きな人も多いですし、結婚すれば当然同じ女性と毎日一緒にいるわけなので、そのような生活が苦手だと感じる人も多いでしょうね。

漫才コンビでも初めは仲良くてコンビを組みますが途中から目を合わせることも嫌になってくるようなので、ずっと一緒にいる人間が仲良く居続けることは凄く難しいことなのかもしれませんね。

武井壮に子供はいるのか?

武井壮さんに子供はいるのか調べてみたのですが、そのような情報はありませんでした。
もし子供作っていたらスーパーアスリート同士の子供になっていたので、DNA的にはアスリートが生まれる可能性が高かったのかもしれませんね。

日本人最強の遺伝子を持つアスリートと言えば室伏広治さんでしょうね。
父はハンマー投げの元日本記録保持者の室伏重信さんですし、母はルーマニア出身のやり投げの選手ですし、投擲選手になるために生まれてきたような方ですね。

子供の時から室伏重信さんが付きっきりで指導していたようで、まさに完全なる英才教育ですね。
室伏広治選手の身体能力は世界トップクラスですし、その遺伝子を出来るだけ多く残して欲しいという陸上関係者も多いようです(笑)

室伏広治さんは吉田沙保里さんなど、スーパーアスリートとの結婚が期待されましたが、結局一般女性と結婚されたので、最強の遺伝子はここで途切れてしまうかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

武井壮さんは、子供時かスポーツも勉強もぶっちぎりで出来たそうで、1年で陸上の日本チャンピオンになったくらいですから、凄い才能を持った方なのでしょうね。
武井壮さんはスポーツの解説に関しても凄く専門的な解説が出来ますし、これからもスポーツ番組の司会などは続けられるでしょうね。

芸能界には運動神経の良さが売りの芸人がたくさんいましたが、武井壮さんの運動神経が別格な為、皆が霞んでしまいましたね(笑)

武井壮さんは芸能界でトップになるため、戦略をもって芸能界に入ってきたらしく、今後どのように仕事をしていくかも考えているようです(笑)
結局は頭が良くて戦略的に物事を進められる人が最終的に生き残っていけるのかもしれませんね。

武井壮さんが今後どうのような仕事をこなしていくのかにも注目ですね。
武井壮さんは今までの芸能界にいなかったほどスポーツに関して別格の実績を持っているので、これからも需要は尽きないでしょうね。

陸上選手のインタビューにしても、武井壮さんであれば細かい部分も理解してくれるので、選手からすると話しやすいでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ