藤浪晋太郎のイップスの原因は黒田?年棒や身長や性格も

この記事は2分で読めます

藤浪晋太郎投手について書いていきます。
藤浪晋太郎投手はイップスの疑惑がかけられていることでも有名ですね。
藤浪晋太郎投手は右打者相手にボールがシュート回転してたくさんデッドボールを投げてしまうことでも有名ですね。

スポンサードリンク

藤浪晋太郎のイップスの原因は黒田?

藤浪晋太郎投手のイップスの原因は広島でプレーしていた黒田投手へのデッドボールが原因ではないかとも言われています。
黒田投手はメジャーリーグで大活躍をされ、バリバリのメジャーリーガーの状態で日本に帰ってきてプレーをされましたね。

広島のレジェンドと言える投手だと思いますし、そのようなピッチャーにデッドボールを当て、睨みつけられたら誰でもトラウマになるかもしれませんね。

藤浪晋太郎投手は今でも頻繁に右打者に対してデッドボールを当てることがありますし、イップスは完全に治りきっていないのでしょうね。
相手のバッターからすれば藤浪晋太郎投手のような速いストレートが体付近に来ると凄く怖いでしょうね。

イップスは精神的な問題が原因と言われており、一度かかればなかなか治らないことでも有名ですね。
一流のスポーツ選手でもなった人は多々いて、巨人の阿部慎之介選手やマーリンズのイチロー選手などが有名ですね。
公表していないだけで、実はイップスを発症している選手もたくさんいるかもしれませんね。

野球のボールは速い球が当たれば命に関わる問題になるので選手にしたらトラウマになりやすいのかもしれませんね。

藤浪晋太郎の年棒や身長や性格は?

藤浪晋太郎投手の年棒は1億6000万円のようです。
昨年は1億7000万円だったのですが、昨季の成績が良くなかったため、1000万円ダウンで契約更改されましたね。

今季は二軍落ちも経験しましたし、さらに年棒が落ちてしまうかもそれませんね。
藤浪晋太郎投手は大谷翔平投手と同い年で、日本球界のスターになると言われていましたが、大谷翔平投手とは少し差が開いてしまっていますね。

藤浪晋太郎投手は身長が高いことでも有名ですね。
藤浪晋太郎投手の身長は197cmと公表されていますが、藪コーチ曰く、現在はもっと身長が伸びているようです。

197cmから伸びているということは、2メートル以上あるのかもしれませんね。
197cmというのは高卒でプロ野球に入っいてきた時の身長なのかもしれませんね。

藤浪晋太郎投手の性格は我が強いと言われていますね。
自分の考えを大切にする性格のようで、ルーキーの頃から自分の感覚を大切にしていたようです。
阪神の指導陣も藤浪晋太郎投手は球界のエースになるだろうと考えていたのであまり細かいことに口は出さなかったようです。

スポンサードリンク

まとめ

藤浪晋太郎投手はイップスだと正式に公表があった訳ではないですが、投球内容を見る限りおそらくイップスだと私は思います。
これから克服していかないといけないと思いますし、大変でしょうね。

ピッチャーはボールを投げることが仕事ですし、それが上手く投げられなくなると仕事にならないので藤浪晋太郎投手は少しでも早く克服していかなければいけないでしょうね。
オフは時間がたくさんあるので、イップスをどのように克服していくかも考えないといけませんね。

藤浪晋太郎投手のポテンシャルは球界最高クラスであることは間違い無いと思いますし、かつての輝きを取り戻して、また活躍して欲しいですね。
藤浪晋太郎投手はいずれ日本のエースになる可能性がある投手だと思いますし、イップスをなんとかして欲しいですね。

藤浪晋太郎投手自身が1番イップスに悩んでいると思いますし、苦しんでいるでしょうね。
イップスは現在有効な治療法が無い状態なので、早く有効な治療法が見つかれば良いですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ