シバターが料理動画ばかりを上げている理由や原因はなぜ?

この記事は2分で読めます

炎上系YouTuberのシバターさんが料理動画ばかりを上げていることが話題になっていますね。
炎上するような内容ではなく料理動画ばかりなので、低評価はほとんどついていないですね。
シバターさんは以前も牛角で焼肉を食べるような動画やチーズタッカルビを食べるような動画も上げられていて多くの再生回数を上げていますね。

スポンサードリンク

シバターが料理動画ばかりを上げている理由や原因はなぜ?

シバターさんが最近料理動画ばかりを上げている理由は単純にネタ切れだからでしょうね。
物申す系YouTuberは批判対象の事件などが起きないと物申すことが出来ないので事件が無い限り批判動画を上げることが出来ないですね。

物申す系YouTuberの格好の餌食はヒカルさんだったと思いますが、現在はヒカルさんが休止中のため、頻繁に事件を起こすようなYouTuberがいませんね。
物申す系YouTuberはヒカルさんを批判し続けてきましたが、心の底ではヒカルさんがいてくれて良かったと思っていると思いますし、復帰を待ち望んでいるでしょうね(笑)

シバターさんは現在もヒカルさんに電話したりする動画を上げていますね。
ヒカルさんがいないとなかなか再生回数が取れないのでしょうね。

スポンサードリンク

シバターの最近の再生回数について

シバターさんは最近再生回数が減ってきていますね。
シバターさんは現在料理動画ばかりで再生回数が伸びていないですね。

シバターさんは大きな事件があった時のコメントでは300万再生近く伸びることがありますが、現在は20万回再生以下の動画も多くなっていますね。
YouTubeの広告収入は1再生辺りおよそ0.1円と言われていますし、100万再生すれば10万円ほどの収益が発生することになるので合計すれば凄く大きな金額の収益になりますね。

シバターさんが伸びる動画は事件に対する批評動画ばかりなので、事件が起きて欲しくて仕方が無いのかもしれませんね。
YouTuberは毎日多く再生される動画を上げ続けないといけないので、ネタを探すことが大変ですね。

シバターさんは何か自分で考えた企画をしたりはしないので人のスキャンダルを待っている状態なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

YouTuberという職業が最近注目を集めていますし、なりたい人も多いようですが、現在は競争も激しく激戦と言える市場なのかもしれませんね。
一般的には遊んでお金を稼いでいると思われるような仕事かもしれませんが、その実態は凄く過酷なのかもしれませんね。

YouTubeという市場がこれからどうなっていくかもわかりませんし、芸人のように一時売れたとしても売れ続けることが出来るとは限らないので常に努力し続けなければいけない仕事でしょうね。

シバターさんは元祖物申す系YouTuberですが、現在物申す系YouTuberは増えてきていますし、シバターさんも工夫をしていかなければ生き残っていけないかもしれませんね。
youTuberは以前は誰も注目しないような職業でしたが、現在はスターのような扱いを受けていますし、時代は変わってきていますね。
今の子供達はテレビよりもYouTubeに注目していますし、いずれはYouTuberのブランドがテレビの芸能人を超えるのでしょうね。

YouTubeはチャンネルは子供でも作れますし、ピコ太郎のように世界的な有名人になる可能性もあるので夢のある世界ですね。
これからもYouTuberは増えていくと思いますし、競争は激しくなっていくでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ