シバターのコンサル延長の理由や目的はなぜ?世の中の声は?

この記事は2分で読めます

炎上系YouTuberのシバターさんがウタエルさんのコンサルを延長することが話題になっていますね。
3ヶ月でチャンネル登録者を10万人にすることを目標にされていましたが達成できずに終わってしまったことが話題になっていましたね。
3ヶ月で終わりと思いきや契約を変えてしばらくコンサルを継続するようですね。

スポンサードリンク

シバターのコンサル延長の理由や目的はなぜ?

シバターさんがウタエルさんのンサルを延長する理由は絶対にお金でしょうね(笑)
ウタエルさんのコンサルの内容は、頭金で100万円で、3ヶ月でチャンネル登録者が10万人にいったらプラス50万円と死ぬまで広告収入の20%を払い続けるというものでしたね。

旨みがあるのは、何と言っても死ぬまで広告収入の20%を払い続けるということでしょうね。
ウタエルさんの広告主入が月50万円になれば10万円が毎月入り続けるということなので、凄く大きな収入の柱になるでしょうね。

シバターさん自身もこの報酬が1番欲しかったのでしょうね。

シバターのコンサル継続に対する世の中の声は?

シバターさんのコンサル継続の発表に対して、世間からは批判が集まっているようです。
明らかにお金目的が見え見えなので、シバターさんのことを見損なったという声もあるようです。
動画自体の評価も低評価が多いですね。

シバターさんは元々3ヶ月でチャンネル登録者が10万人に到達する自信があったのだと思いますが、到達出来なかったので、急遽契約内容を変更したのでしょうね(笑)
このことからウタエルさんがかわいそうと思う人も多いようです。
ウタエルさんからすれば広告収入の20%を永遠に取られるということはかなり痛い出費ですね。

また、ウタエルさんからすればシバターさんは自分を引き上げてくれた恩人であり師匠なので、シバターさんからの提案はなかなか断れないでしょうね。
ウタエルさんはいずれチャンネル登録者が10万人は突破すると思いますし、いずれはシバターさんに広告収入の20%を払わないといけなくなるのでしょうね。

ウタエルさんは現在再生回数が安定していますし、シバターさんよりも勢いがあると言っても過言ではないくらいのレベルになっているのでシバターさんは何が何でも20%の広告収入が欲しいのでしょうね。
YouTuberという職業は何の保証も無い職業なので、シバターさんも自分の将来が心配なのかもしれませんね。

シバターさんに対する世の中の声はこちらです。

「シバターがどれくらいコンサルしてくれてるかが分からないからシバターの動画を見る限りシバターを肯定的には見れないかな
どうしてもシバターに苛立ちをおぼえてしまう」
「シバターは結局ウタエルにすがりついているだけ!!何がコンサル延長だよwwwwww」

などがありました。

スポンサードリンク

まとめ

今回の件でシバターさんはイメージを落としてしまったかもしれませんね。
ただシバターさんは元々イメージの悪いYouTuberだったので、あまり気にしていないかもしれませんね。

シバターさんは完全にお金の為にYouTuberをしているようで、嫌われることに対する抵抗は無いかもしれませんね。
シバターさん曰く、YouTuberは「好かれようが嫌われようが注目されれば勝ち。」のようです。

確かにそうかもしれませんね。
YouTuberは視聴者からお金を払ってもらうわけでは無いですし、再生回数に応じた収益が入ってくるシステムなので、とにかく見てもらうことが重要でしょうね。
シバターさんはこれからも嫌われ者の路線を走って行くのでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ