加藤一二三の緊急手術の内容は?若い頃はイケメン?写真は?

この記事は2分で読めます

加藤一二三さんについて書いていきます。
加藤一二三さんは先日引退された将棋界のレジェンドですね。
藤井聡太さんと対戦したことでも有名になりましたね。

スポンサードリンク

加藤一二三の緊急手術について

加藤一二三さんが緊急手術をしたことがニュースになりましたね。
加藤一二三さんの病名は、胆石性急性胆のう炎のようです。

診察をした医師が出来るだけ早く手術が必要と判断したようで、緊急手術をされて無事に成功されたようです。
加藤一二三さんは現在77歳であり、体力的な問題もあると思うので健康には十分気をつけて欲しいですね。

加藤一二三の若い頃はイケメン?

加藤一二三さんの若い頃の画像について注目が集まっていますね。
画像はコチラです。

イケメンで菅田将暉さんに似ていると話題になっています。
加藤一二三さんは今はおじいちゃんですが、昔は凄くモテたのかもしれませんね。

加藤一二三さんは先日引退されましたが、ご本人はまだ現役を続けたかったようです。
将棋のルールである一定回数勝たなければ強制的に引退になってしまうようなルールがあるため、やむを得ずに引退されたようです。

続けたいのにやめなければいけないのは凄く辛かったでしょうね。

加藤一二三の歯がない理由は?

加藤一二三さんの歯がない理由は、昔頭を良くするために歯を抜いたようです。
加藤一二三さんが将棋をしている時に、前歯を抜いた方が頭が回るような気がしたため、前歯を抜いたそうです。

最近の脳科学的にも前歯が無い方が頭が回ることが分かってきたらしいです。
加藤一二三さんは感覚的にそのようなことが分かったのでしょうね。

将棋は凄く高度の知的能力を必要とするものなので、些細なことが凄く気になるのでしょうね。

棋士の脳について

将棋の棋士は映像で何かを判断する能力が高いそうです。
将棋の図面を一瞬で暗記したりすることが出来るそうです。

アメリカのCIAの特殊な能力を持った人達が電話帳を一瞬で暗記したりすることが出来るようですが、それに近いことが出来るようです。
その反面、常に将棋のことを考えているので、普段注意散漫になったりするようです。

藤井聡太さんは溝子に気づかずに溝子に落ちたりしてしまったそうです。
将棋のことを考えていたようで、目の前の溝子に気が付かなかったそうです(笑)

羽生善治さんは、車の運転が出来ないようです。
車を運転していると、将棋のことを考えてしまって、運転に集中出来なくなってしまうようです。

天才の脳は普通の人とは全く違うのでしょうね。

スポンサードリンク

まとめ

加藤一二三さんはこれからどのような仕事をされるのかはわかりませんが、将棋界には携わって欲しいですね。
藤井聡太さんの影響で、将棋界がかなり盛り上がっているので、将棋界にとっては凄く良いことでしょうね。

藤井聡太さんが、大人になったらどれくらいの棋力になるかも見ものですね。
将棋の世界がかつてこんなに注目されたことは無いと思いますし、これからも盛り上がりが続けば良いですね。

一人の天才が話題になると、一気に注目が集まるようになるので、現在停滞している業界は若いスターが出れば一気に変わるかもしれませんね。
将棋の世界は凄く高度な知的能力が必要な世界だと思いますし、特殊な才能を持っていないとなかなか難しいと思いますが、そのような世界で子供が活躍出来るのですから凄いですね。

能力のある子供は普通の大人よりもはるかに能力が高いことが多いのでそのような人は子供のうちから社会で活躍すべきなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ