林修の嫁の病院や子供は?大学や上目遣いの動画も

この記事は2分で読めます

東進ハイスクールの林修先生について書いていきます。
林修先生は今や完全にお茶の間の存在になっていますし、日本一有名な予備校講師でしょうね。

スポンサードリンク

林修の嫁の病院や子供は?

林修先生には12歳年下の奥さんがおられます。
奥さんの名前は林裕子さんとおっしゃるようです。
林裕子さんは産婦人科医をされている方のようです。

林裕子さんの勤めている病院が気になって調べている人も多いようで、私も調べてみたのですが、残念ながら有力な情報を見つけることが出来ませんでした。
林修先生の奥さんとして凄く有名で、テレビにも度々出演されている有名人なので、あえて公表しないようにしているのかもしれませんね。

 

お互いに頭が良い人同士で惹かれ合ったのかもしれませんね。
林修先生が妻の林裕子さんに結婚した理由を聞いたところ、やはり頭が良い所が好きになったようです。

二人にお子さんが居るのかどうかも注目があつまっていますが、どうやら二人にお子さんはおられないようです。
林修先生が以前子育てに悩むお母さん方に林修流子育て法の授業をするという番組がありましたが、その時に子供はいないと言っていました。

林修先生が子供を作らない理由は、子供を作ったとしても一人前に育てる自信が無いからのようです(笑)

林修先生はもう50歳近くなっていますが、それで子供を作っていないということはもう一生作らないのかもしれませんね。
林修先生の子育て論には賛否両論ありました。
一部のお母さん方からは林修先生が子育てをしていないのにお母さん方に対して偉そうな物言いをすることに反感があったようです。

子育てに正解は無いと言われていますし、虐待をされて依存心が強くなってしまう人もいれば、虐待をされて才能を開花させる人もいるので、子育ては本当に難しいのでしょうね。
子育てしたことが無い人が語る子育て論は、実際に子育てをしている人からすると机上の空論のように聞こえてしまうのかもしれませんね。

スポンサードリンク

林裕子の大学や上目遣いの動画は?

林裕子さんの大学について気になっている人が多いようですが、調べたことろ有力な情報はありませんでした。
どこかの大学の医学部に行かれていたのでしょうね。
林修先生の奥さんが美人だったため、「上目遣い 動画」というキーワードもありました。

林裕子さんが綺麗だと思い、ファンもいるのかもしれませんね。
調べてみたのですが、残念ながら出てきませんでした(笑)

まとめ

林修先生は現在日本を代表する予備校のトップ講師ですし、これからも活躍し続けるのでしょうね。
東進は今まで、日本一の予備校だと言われていましたが、現在は参考書学習を提唱する武田塾などがどんどん伸びてきて、東進をいつか上回るのではないかとも言われていますね。

参考書学習であれば生徒が分からないところから出来ますし、確実に偏差値を伸ばしていくことが出来るので、出来ない生徒の逆転合格を果たせる勉強法だと話題になっていますね。
個人的には東進の映像授業のシステムよりも、参考書学習の方が誰でもついて行けると思いますし、参考書を完璧にすれば確実に偏差値を伸ばすことが出来ると思うので、個人的には参考書学習がこれからの受験勉強の中心になっていくと思います。
参考書学習は凄く早いスピードで偏差値を伸ばすことが出来ますし、出来ない生徒でもついていけないことはないので、凄く理にかなった勉強法と言えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ