清宮幸太郎の背番号が21の理由や原因はなぜ?意味や想いは?

この記事は2分で読めます

清宮幸太郎選手について書いていきます。
清宮幸太郎選手は今年のドラフトで一番注目されている選手ですね。
一年目から大きく活躍することが期待されていますね。

スポンサードリンク

清宮幸太郎の背番号が21の理由や原因はなぜ?

清宮幸太郎選手の背番号が何になるか注目が集まっていましたが、21に決まりましたね。
背番号21と言えば良い投手の背番号であるイメージが強いですが、バッターの清宮幸太郎選手がつけるということで意外に思った人も多かったようです。

背番号21が付けられた理由は、主に二つあるようで、
一つ目は、今までの名バッターとは違う背番号をつけたかったようです。

清宮幸太郎選手は今までの名バッターとは雰囲気が違うと感じたようで、今までの名バッターにはいない21の背番号を付けて欲しいと思ったようです。
また、背番号21はメジャーリーグでロベルト・クレメンテさんが付けていた背番号です。

ロベルト・クレメンテさんとはメジャーリーグの打者として活躍しただけでなく、人間性も素晴らしいかただったようで、現在パイレーツの永久欠番になっているようです。

清宮幸太郎選手には、ロベルト・クレメンテさんのようにプロ野球選手としても人間としても大きな方になって欲しいという想いが込められているのでしょうね。

清宮幸太郎の背番号の発表前の予想について

清宮幸太郎選手の背番号の発表前の予想は、「1」を付けるのではないかと言われていましたね。
清宮幸太郎選手は現在ホームランの世界記録を持っている王貞治さんの記録を超えたいと言っていましたし、その意味も込めて1を付けるのではないかと言われていましたね。

私個人的にも「1」が良いのではないかと思っていましたが、「21」になりましたね。
現在日本ハムの背番号「1」を背負っているのは斎藤佑樹投手ですし、斎藤佑樹投手は2017年に背番号「1」を貰ったばかりなので、背番号を変更して一年でまた変更させるということは球団としても考えずらかったのかもしれませんね。

清宮幸太郎選手は、これから背番号21を自分の番号にしていって欲しいですね。

スポンサードリンク

まとめ

清宮幸太郎選手ほど注目された選手は近年いなかったと思いますし、清宮幸太郎選手が来シーズンどのような活躍を見せるのかも注目ですね。
清宮幸太郎選手は一塁手のため、中田翔選手とポジション争いをすることになりますね。

中田翔選手は日本ハムの中心選手ですが、2017年の成績があまり良くなかったので、来年のレギュラーが確定しているような状態ではありませんね。
清宮幸太郎選手がオープン戦から活躍するような状態だと清宮幸太郎選手を使うのではないかと個人的には思っています。

プロの世界は実力が全てですし、どれだけ実績がある選手でも若い選手に実力で負けてしまえばスタメンをとられてしまうので来年の日ハムのレギュラーはどうなるのか見ものですね。
清宮幸太郎選手であれば一年目から20本ほど本塁打を打てるのではないかと予想する人も多いようです。

20本塁打打てば日ハムの得点力はかなり上がると思いますし、相手チームからすれば凄く嫌でしょうね。
清宮幸太郎選手は長打が打てるだけでなく、打率も残せる選手だと思いますし、いずれは三冠王もとって欲しいですね。

清宮幸太郎選手はメジャーリーグでの本塁打王も目指しているようですし、清宮幸太郎選手であれば不可能では無いと思うので、のびのびとプレーして欲しいですね。
日本人選手はパワーで外国人選手に勝てないと言われていますが、清宮幸太郎選手にはそのような常識を打ち破って欲しいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ