大谷翔平のメジャーの球団はどこ?予想年棒は?海外の反応【最新】も

この記事は3分で読めます

大谷翔平選手についてい書いていきます。
大谷翔平選手の移籍にメジャー移籍について、話題になっていますね。
大谷翔平選手がどのこメジャーの球団にいくのか注目が集まっていますね。

スポンサードリンク

大谷翔平のメジャーの球団はどこ?

大谷翔平選手が移籍するメジャーの球団について話題になっていますが、まだ分からない状態ですね。
大谷翔平選手と交渉した球団はジャイアンツ、ドジャース、エンゼルス、レンジャーズ、マリナーズ、カブスの6球団ですね。

残る交渉相手はパドレスのみになりましたね。
予想についても色々調べてみたのですが、有力な情報は無かったです。

大谷翔平選手は、日本を代表する投手ですし、ダルビッシュ投手や田中将大投手よりも速いボールを投げるので、メジャーリーグでも凄く高い評価を得ているようですね。
日本人の過去最高の選手だと評価する人も少なく無いようです。

大谷翔平の予想年棒は?

大谷翔平選手の予想年棒について、25歳未満の選手には年棒制限がかけられるので、5.2億円が上限になるようです。
田中将大投手であれば7年で161億円でしたし、ダルビッシュ有投手では6年で46億円の契約だったので、かなり金額的な面では損をする形になりますね。

しかし、大谷翔平選手は自分の実力を発揮しにメジャーリーグに挑戦するので、年棒のことはあまり気にしていないのかもしれませんね。
大谷翔平選手は以前記者からお金の使い道について聞かれたことがありますが、お金は全然使わないそうです。

大谷翔平選手は球団から食事も提供されますし、野球用具も当然スポンサーから降りるので、お金の使い道はコンビニでスイーツを買うことくらいのようです(笑)
でしたら年棒が5億だろうが20億だろうが全く変わらないのかもしれませんね。

今回適応される25歳ルールは、最近適応されまルールなので、大谷翔平選手にとったら凄く勿体無いルールですね。

大谷翔平の海外の反応は?

大谷翔平選手に対して海外は様々な反応をしていますが、多くの人は大谷翔平選手の活躍を信じて疑わないような状態のようです。
大谷翔平選手の球速はメジャーリーグでもトップクラスのようですし、メジャーでもエースクラスになることは、間違い無いでしょうね。

大谷翔平の二刀流について

大谷翔平選手の二刀流について、メジャーではッチャーで挑戦するのではないかと言われています。
バッターとしての評価も高いようですが、バッターならばメジャーリーグには化物のような選手がたくさんいるので、ピッチャーとして活躍する可能性の方が高いのではないかと言われています。

メジャーリーグのピッチャーはストレートが速いピッチャーはたくさんいますが、大谷翔平選手のように160キロオーバーのボールを安定して投げられるピッチャーはあまりいないようです。
ダルビッシュ有投手もピッチャーとして勝負した方が良いと言っていたので、ピッチャーの方が適正が高いのかもしれませんね。

大谷翔平選手のバッティングの飛距離は日本トップとして有名ですが、メジャーでは大谷翔平選手もパワーという面では敵わないのかもしれませんね。
日本の球界の選手からすればバッターで見てみたいという声が多いようです。
日本のプロ野球選手からはバッターとしての評価の方が高いようなので、バッターでももしかしたらホームラン王を狙えるような選手になるかもしれませんね。

二刀流で見てみたいという意見も多いですが、メジャーリーグでは二刀流をするような選手はいないので、どちらかになる可能性が強いかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

大谷翔平選手のポテンシャルは間違い無く歴代のプロ野球界の中で1位だと思いますし、メジャーリーグでも怪我だけには気をつけて頑張って欲しいですね。
メジャーリーグのボールは日本のプロ野球のボールとは質が違うので、メジャーリーグんのボールに慣れることが出来るかどうかも重要なポイントになるでしょうね。

メジャーリーグのボールは滑りやすいですし、日本のボールの感じで投げると滑ってしまう可能性が高いので、対策が必要でしょうね。
日本人投手で言えば松坂大輔投手はメジャーリーグのボールに対応出来ずにかなり苦労しましたね。
松坂大輔投手は日本のような成績をメジャーリーグで残すことが出来なかったので、ボールへの適応は凄く大事なポイントでしょうね。

日本の野球とアメリカのベースボールは雰囲気もかなり違うと思いますし、大谷翔平選手はアメリカの雰囲気に飲まれないようにすることも大切かもしれませんね。
ダルビッシュ投手や田中将大投手などメジャーリーグで結果を残してきた先輩もいるので、そのような選手からアドバイスも貰うと良いかもしれませんね。

大谷翔平選手が来季どこの球団にいくかは分かりませんが、どこの球団に行っても活躍してくれるでしょうね。
野球ファンは来シーズン大谷翔平選手の活躍から目が離せないでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ