ジョーブログがatsushi【アツシ】と共演!年収ランキングも

この記事は3分で読めます

ジョーブログさんについて書いていきます。
ジョーブログさんは、危険な場所を旅したりする人気YouTuberですね。
凄く熱い人柄なので、同じような人柄の方から支持を集めているようです。

スポンサードリンク

ジョーブログとatsushi【アツシ】との共演について

ジョーブログさんとEXILEのアツシさんが共演していることが話題になっていますね。
アツシさんは日本の音楽会のトップクラスの方なので、ジョーブログさんは一気に知名度が上がったようですね。
ジョーブログさんとアツシさんが共演した理由は、アツシさんがジョーブログさんのYouTubeチャンネルを見てジョーブログさんのファンになったようです。

アツシさんはジョーブログさんの人柄が好きになったようで、アツシさんの方からジョーブログさんに会いに行ったようです。
ジョーブログさんはアツシさんのような有名人から詰め寄られたので、凄く光栄でしょうね。

現在テレビに出ていた有名人がYouTubeチャンネルに出演することが多くなっていますね。
例えばヒカキンさんのチャンネルにはサッカーの三浦知良さんが出演していましたし、ヒカルさんのチャンネルには小島瑠璃子さんが出演されていましたね。

現在テレビからYouTubeに動画メディアのパワーバランスが移行している状態なので、この流れがどんどん加速していくでしょうね。
そしていずれはテレビがオワコンになって、YouTubeしか見なくなるような時代になるかもしれませんね。

草なぎ剛さんがYouTuberになったくらいですから、これからYouTubeの業界には様々な芸能人が挑戦していくでしょうね。

ジョーブログの年収ランキング

ジョーブログさんの年収についてですが、正式な公表があったわけではないですが、2400万円ほどではないかと言われています。
ジョーブログさんは現在26歳ですから、年齢の割にかなりの高額の収入を得ているということになりますね。

超一流企業に就職したとしてもこのような収入を得ることは出来ませんし、YouTube業界はやはり一攫千金の可能性がある旨味の多い業界ですね。
ジョーブログさんは現在伸びてきているYouTuberですし、この調子で収入は上がり続けるかもしれませんね。

YouTuberという職業は現在様々な子供が憧れている職業ですし、これからもYouTuber人口は増えていくでしょうね。
人気YouTuberになるには凄く険しい道が待っていますが、人気YouTuberになればバラ色の人生が待っているので、皆が挑戦したくなるのでしょうね。

今までの時代であれば良い大学に行くことが高所得者になる一番の道だったと思いますが、現在はYouTuberとして売れたり面白いウェブサービスを作ったりしたほうが高所得者になりやすい時代かもしれませんね。

ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんは収入を公表されていませんでしたが、ヒカルさんが、年収5億円と報道されたこともありますね。
ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんも数億円程度の収入はあるのでしょうね。

スポンサードリンク

ジョーブログの動画について

ジョーブログさんの動画は、刺激的な動画が多いですね。
ぼったくりのゲームセンターに行ったり、ものすごく治安が悪い所に行ったりしていますね。

自分で行くとすればかなり勇気がいることなので、YouTubeに投稿して貰えるとやはりかなり再生回数は伸びますね。
現在のYouTube業界は刺激的な内容が増えてきているので、これからも刺激的な内容でないと見てもらえないかもしれませんね。

しかし、現在は動画の過激さが行き過ぎて法律に触れるような動画も上がってしまっているような状態なので、一線は超えないようにしないといけませんね。

まとめ

現在YouTubeの動画のレベルはどんどん上がってきているので、ジョーブログさんもこれからの戦略を考えているでしょうね。
人気1YouTuberも動画のレベルを上げていかないと取り残されてしまうような時代なので、常に頑張り続けないといけませんね。

トップYouTuberのヒカキンさんでさえも、動画のレベルを上げ続けないといけないと思って必死のようです。
これから凄く実力を持ったYouTuberも増えていくでしょうね。

現在YouTuberは個人や友達などと行っている人が多いですが、これからは実力のある企業もどんどん参入してくるでしょうね。
そうなると実力のない個人は歯が立たなくなってくると思いますし、少しでも早く参入することが大切になってくるでしょうね。

現在もどんどん参入者が増えてきているような状態なので、人気YouTuberになるのは今後難しくなっていくでしょうね。
現在のYouTube動画の質はまだまだ低いですが、これからテレビに負けないくらい上がっていくかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ