ウーマンラッシュアワーの村本大輔は消えた?吉村崇との関係も

この記事は3分で読めます

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんについて書いていきます。
ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんは政治に関することにもよくコメントしていますね。

芸人が政治に口を出すと大抵の場合は良く思われないので批判的に感じている人も多いようです。

スポンサードリンク

ウーマンラッシュアワーの村本大輔は消えた?

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが消えたのではないかと話題になっていますね。
確かに全盛期に比べればテレビで見る機会が少なくなったように感じますね。

ウーマンラッシュアワーは元々漫才で売れた芸人ですが、最近は漫才もあまり見ないですね。
ウーマンラッシュアワーの有名な漫才のネタとして、バイトリーダーのネタがありますね。

このネタはかの有名な島田紳助さんが絶賛したことで話題になりました。
島田紳助さんがまだ芸能界で活躍していたとき、ウーマンラッシュアワーのバイトリーダーのネタを見てかなり感激したようです。

ウーマンラッシュアワーがまだ無名の頃だったので、ウーマンラッシュアワーが凄く注目を集めました。
その後、テレビの出演も徐々に増えてきたように思います。
島田紳助さんが様々なテレビ番組の司会を務めていたとき、芸能界への影響力は凄く大きなものがあったので、島田紳助さんが目をかければすぐに有名になるという風潮はありましたね。

村本大輔さんが消えた理由については、村本大輔さんが他の芸能人から嫌われているからだと言われていますね。
村本大輔さんは少し空気が読めなくて我が強い部分があるらしく、他の芸能人と対立することがおいようですね。

有名な方で言いますと、南海キャンディーズの山ちゃんがいますね。
山ちゃんは村本大輔さんと共演NGのようで、同じ番組に出演することはもう無いでしょうね。

芸人さんは皆テレビでの姿とプライベートの姿は全然違いますが、プライベートの姿が他の芸人さんの気に障るような態度ばかりとっているのかもしれませんね。

ウーマンラッシュアワーの村本大輔と吉村崇との関係について

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんを嫌っている芸人の一人として吉村崇さんも有名ですね。


村本大輔さんと吉村崇さんは喧嘩寸前になったこともあるようですね。

2人が不仲になった理由は、村本大輔さんが吉村崇さんの収入を発表しようとしたからのようです。
芸人からして自分の収入を発表することは視聴者にいやらしいイメージを持たれますし、大きな金額を持っていることをバレると芸人としてのイメージが変わってしむこともあるので、凄く嫌なのでしょうね。

村本大輔さんは他人を犠牲にしてまで自分が目立とうとしたことなので、嫌われることは当然かもしれませんね。
社会に出れば人間関係は凄く大切ですし、周りの人が不快に思わないような言動をしなければいけませんね。

今まで大御所の人に嫌われてダメになってしまった人はたくさんいますし、そのようにならないようにしなければいけませんね。
人間は皆自分一人では生きていけませんし、周りの人との関係があってこそ生きていけるものなので、周りの人への気遣いは常に意識しなければいけませんね。

スポンサードリンク

好感度の高い芸人について

現在の芸人で一番好感度の高い方と言えば明石家さんまさんだと思います。
明石家さんまさんは島田紳助さんが引退した現在芸能界トップの方だと思いますが、裏表がなく、誰にでも同じように接する方として有名ですね。

底知れぬ明るさが持ち味なのでお茶の間からの評価も凄く高いですね。
若手の芸人でも緊張することなく接することが出来ますし、出演者は気持ちが楽のようですね。

以前芸能界トップだった島田紳助さんはどちらかといえば凄く怖いイメージがありますね。
生放送中に若手芸人を叱ることもありましたし、若手芸人からすれば島田紳助さんとの共演は凄く緊張したでしょうね。

また、くりーむしちゅーも凄く好感度が高いですね。
上田さんは様々な番組の司会を務めておられますが、出演者からいじられるようなキャラクターですね。

人間としてのいやらしさが全く無いですし、親しみやすさが人気の秘密かもしれませんね。

まとめ

村本大輔さんはまだ完全に消えたわけではないですし、これから巻き返して欲しいですね。
一度消えてしまうと復活することはなかなか難しいと思うので消えないようにしなければいけませんね。

芸能界は売れると楽しい仕事で大金が貰える華やかな世界だと思いますが、その反面何の補償も無いですし、厳しい世界ですね。
相当な覚悟が無いと勝ち残っていけないような世界だと思いますし、挑戦するにはかなりの勇気が必要ですね。

芸能界は移り変わりが早い世界ですし、売れ続けている芸能人なんてごくひと握りですし、才能も必要でしょうね。
一度売れることでも難しいのに、売れ続けるとなれば並大抵の努力では出来ないので、並大抵の努力では生き残っていけないでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ