春日俊彰の深夜生出演の理由はなぜ?東大受験の合格の確率は?

この記事は2分で読めます

オードリーの春日さんが、東大受験のセンター試験真っ最中にも関わらず、深夜のラジオ番組に生出演されたことが話題になりましたね。
このことは多くの受験生を驚かせましたね。

春日俊彰さんは、もう社会人なので、高校生の受験生とは立場が違いますが、東大を受験する受験生とすれば深夜に別の用事を入れることは考えられないことですね。

スポンサードリンク

春日俊彰の深夜生出演の理由はなぜ?

春日俊彰さんが、センター試験の合間に深夜ラジオに生出演された理由は、やはり仕事なので、出来る限りはこなすべきと考えておられるのでしょうね。
東大受験の企画自体も仕事なので、これだけ頑張られたのでしょうね。

合格の可能性はさほど高く無いと思いますが、合格をすればかなり多くの人に希望を与える結果になるでしょうね。
年齢による脳の衰えは多くの人がコンプレックスに思っている事だと思いますし、30代後半の春日俊彰さんが、日本の最高学府である東京大学に入学されれば、人は何歳になってからでも学べるという証拠になるかもしれませんね。

ラジオの音声はコチラです。

春日俊彰の東大合格の可能性について

春日俊彰さんの合格の可能性について、高いとは言えないと思います。
春日俊彰さんの東大受験までの勉強を撮影した番組があつたのですが、勉強し始める頃より点数が下がるようなシーンもありました。

点数が下がった原因として、春日俊彰さんが勉強に集中出来ていなく、だらだらと勉強していたので、春日俊彰さんがほとんど覚えられていないような状態でした。
ただでさえ、無謀な挑戦と言われているのに、途中まで勉強に集中出来ていないような状態だったので、そのよな状態で東大に合格するとはあまり考えにくいでしょうね。

後半では、春日俊彰さんはかなり勉強に集中して、偏差値を伸ばしていたようですが、さすがに短い期間を頑張っただけで東大に合格することは難しいのではないかと思います。

春日俊彰さんの学力について

春日俊彰さんの学力についてですが、春日俊彰さんは日本大学を出られています。
ですので決して高学歴とは言えないでしょね。

春日俊彰さん曰く、自分は東大に受かるポテンシャルはあったと言っています。
ですが、東大に行く意味が無かったので、東大い行くための努力をしなかったようです。

多くの人から見れば春日俊彰さんの言い分は言い訳のようにも感じますが、実際のところはどうでしょうね。
日本の大学入試は先天的な才能よりも後天的な努力を重視されるようなシステムになっています。

つまり、先天的に頭があまり良くなくても、東大、京大、早稲田、慶應には入れるような仕組みになっています。
努力が報われやすいので、凄く良いシステムではないかと私は思います。

暗記重視ですし、覚えるなんてことはどんな人にでも出来るので、春日俊彰さんも、人並み外れた努力が出来ていれば受かると思います。

スポンサードリンク

まとめ

春日俊彰さんが合格するかどうかは分かりませんが、ぜひ合格して欲しいですね。
センター試験の手応えとしては良かったようです。

本当かどうかは分かりませんが、センター試験で一定の点数を取らないと、東大の二次試験に進む事さえ出来ないので、二次試験に進むまでは行って欲しいですね。
東大に合格することはかなり難しいことですし、覚えなければいけない知識の量も膨大なので、春日俊彰さんがどれだけ努力出来ていたのかが重要なポイントになりますね。

仕事をしていく上でも努力をすることは凄く大きなポイントですし、大学受験に対して死ぬ気で努力する事は凄く大切なことでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ