岡本和真【巨人】の人身事故によるケガは?事故の内容や原因は?

この記事は2分で読めます

巨人の岡本和真選手が人身事故を起こされた事がニュースになりましたね。
事故は時として命に関わる問題になるので、気をつけて欲しいですね。

交通事故が完全に無くなることは無いですが、ドライバーは少しでも事故のリスクが減るように注意しなければいけませんね。

スポンサードリンク

岡本和真【巨人】の人身事故によるケガは?

岡本和真選手は車を運転していて、バイクと事故をしたようです。
川崎市多摩区の交差点で衝突したようで、相手は10代の男性だったようです。

相手の10代男性は、右手親指の剥離骨折などのケガを負ったようで、岡本和真選手と巨人の球団は相手に大してお詫びのコメントをされていました。
追突では無く衝突なので、かなり衝撃は大きかったと思います。

車とバイクの事故は命に関わるケースも多いので十分に気をつけなければいけませんね。
バイクは車体が小さいので、見えないところから出てくるとドライバーにとって分からないケースもあるので、気を付けないといけませんね。

岡本和真選手自身はケガをされていないようです。
相手にケガをさせてしまったことは良く無いですが、岡本和真選手自身はケガをしなくて良かったですね。

バイクの車の事故の場合は、基本的にバイクの方が重い怪我を負う場合が多いので、お互いに注意しなければいけませんね。
事故の原因についても調べてみたのですが、残念ながら事故の原因については明らかになっていません。

もしかしたら、バイクが急に飛び出してきて岡本和真選手自身には過失は特に無いような状態だったのかもしれませんね。
しかしながら、現在の日本の法律では、車体が止まっていない限り過失の割合が10対0になることは無いので、注意しなければいけませんね。

スポンサードリンク

交通事故をしたプロ野球選手について

交通事故を起こしたプロ野球選手について書いていきます。

2000年に巨人でプレーしていた上原浩治投手が川崎市中原区で事故を起こされました。

車を運転していて、Uターンをしようとした時に、後ろから来たオートバイと衝突をしてしまったようで、相手の男性は、右太腿や右手首を骨折するなどの重傷を負ってしまったようです。
球団からの処分は、10日間の謹慎処分だったようです。

2005年には、横浜でプレーしていた多村仁さんが横浜市金沢区で事故を起こされました。

高速道路を運転されていたのですが、雨が降っていてスリップしてしまい、中央分離帯や側壁に衝突してしまったそうです。

相手のいない事故なので、誰かにケガを追わせたりはしていないですが、多村仁さんご自身は、全治3日間の左肩関節挫傷などのケガを負われてようです。

2007年にはオリックスでプレーしていた前川勝彦さんが大阪市中央区で事故を起こされました。

前川勝彦さんは無免許で車を運転され、自転車に乗っていた女性と事故を起こされました。

相手の女性は右膝にケガをされました。
前川勝彦さんは、警察に連絡したりをせず、ひき逃げされました。

その結果、大阪地裁で懲役2年、執行猶予4年の判決を受け、球団からも解雇されました。

2008年には、西武でプレーしていた片岡易之さんが東京都東村山市で事故を起こされました。

車を運転していた時に、自転車に乗る女性と衝突してしまい女性は右足首を骨折されました。

球団から注意を受け運転をしばらく自粛されていたようです。

前川勝彦さんのひき逃げが特に悪質ですね。
無免許運転の上にひき逃げなので、フォローする余地が無いですね。

まとめ

交通事故は注意していても起こってしまうものかもしれませんが、出来るだけ起こらないように注意しなければいけませんね。
交通事故は自分だけの問題では無く、相手の命に関わるものなので、高い自覚を持たないといけませんね。

酒気帯び運転や、無免許運転は論外なので、そのようなことは絶対にしないようにしなければいけませんね。
車と車だけでなく、自転車やバイクとの事故も多いのですし、自転車やバイクの場合は衝撃がモロに体に来るので、注意しなければいけませんね。

車の運転に慣れてくると、ついつい無謀な運転をしてしまう人もいるので、車の運転はどんな場合であれ、安全運転を心がけないといけませんね。
岡本和真選手には、もう事故を起こさないように気をつけて欲しいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ