金城武が16年ぶりにラブコメ!あらすじやキャストやタイトルは?

この記事は2分で読めます

金城武さんが16年ぶりにラブコメに出演されることが話題になりましたね。
金城武さんのファンからすれば目が離せないラブコメになると思います。
タイトルやあらすじやキャストについても気になっている人も多いようなので、取り上げていきたいと思います。

スポンサードリンク

金城武のプロフィール

金城武(かねしろ たけし)
生年月日:1973年10月11日(43歳)/2016年現在
出身地:台湾 ※国籍は日本
身長:180cm
血液型:O型
職業:俳優・歌手
活動期間:1992年~現在
【映画】 ・ワンダー・ガールズ 東方三侠2 ・K-20 怪人二十面相・伝 ・レッドクリフ
【ドラマ】 ・神様、もう少しだけ ・二千年の恋 ・ゴールデンボウル

金城武さんはアジア地域で活躍している俳優さんとして有名ですね。
金城武さんは日本人のお父さんと台湾人のお母さんの間に生まれたハーフです。

現在は俳優をされていますが、デビュー当時は歌手をされていました。

日本や台湾で活躍されている印象が強い金城武さんですが、香港などでも活躍されてます。
クールな男性というイメージが強いですね。

日本のドラマで深田恭子さんの共演されたことでも一度話題になりましたね。

金城武の16年ぶりのラブコメのタイトルやあらすじについて

金城武さんの16年ぶりのラブコメのタイトルは、「恋するシェフの最強レシピ」というタイトルです。

金城武さんは、上海で名門ホテルの買収に成功した実業家(ルー・ジン)の役をされます。

ルー・ジンは完璧主義者で、仕事でも食事でも常に完璧を求めるような男性です。
世界中の食事を知り尽くした彼は買収した名門ホテルの料理長が作った料理を食べてみたのですが、どれも納得出来るようなものではなかったです。

しかし、まだ見習いシェフのションナンという女性が唯一ルー・ジンの舌を満足させました。
ションナンは斬新な料理を作り、ルー・ジンはションナンの料理の虜になっていきます。

しかしその後、ションナンを超える美人シェフが現れて様々ないざこざも起こっていきます。

スポンサードリンク

「恋するシェフの最強レシピ」のキャストについて


金城武さん
グルメの実業家として出演されます。


チョウ・ドンユィさん
腕の良い見習いシェフとして出演されます。


リン・チーリンさん
チョウ・ドンユイさんより腕の良い美人シェフとして出演されます。


スン・イージョウさん
役柄は不明です。

まとめ

金城武さんは、男性のファンも女性のファンも多い俳優さんなので、今回の映画も注目を集めるでしょうね。
恋愛系の映画ですし、恋愛ものが好きな人は見て面白いと感じるはずです。

金城武さんは凄く演技が上手いですし、今回の映画でどのような演技をするのかも見ものですね。
リン・チーリンさんのことを好きな男性も多いと思いますし、そのような男性も見るべきだと思います。

金城武さんにとったら16年ぶりのラブコメですが、プロなので16年ぶりということを感じさせないような演技をされるでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ