小室哲哉の不倫疑惑の相手は誰?名前や画像や顔写真は?根拠も

この記事は3分で読めます

小室哲哉さんの不倫疑惑が話題になりましたね。
不倫などのゴシップネタは多くの人が大好きな話題だと思いますし、超大物の不倫報道なだけに注目を集めていますね。

週刊文春の文春砲で報じられ不倫相手はA子さんと表記されていましたね。

不倫は世間からの評価を大きく下げますし、小室哲哉さんがこれからどのようになっていくか分かりませんね。

スポンサードリンク

小室哲哉の不倫疑惑の相手は誰?

小室哲哉さんの不倫相手について注目が集まっていますが、どうやら看護師の方のようです。
名前や顔の画像についても気になっている人が多いので、調べてみたのですが、明らかになっていません。

一般の方ですので、これから明らかになることは無いと思います。
噂では、シングルマザーで柴崎コウさんに似ている美女のようです。

出会いは、小室哲哉さんが、病院でニンニク注射を受けた時の看護師さんのようで、小室哲哉さんはその後、自宅やスタジオにその女性を呼んでニンニク注射を受けるようにしたようです。

そのような過程を経て、男女の仲になったようです。
どちらからアプローチしたかは分かりませんが、一般の看護師が結婚している小室哲哉さんにアプローチするとは考えにくいですし、おそらく小室哲哉さんの方から看護師にアプローチしたのではないかと思います。

小室哲哉さんは昨年の12月頃に、女性の家に泊まったり、今年のお正月には高級ホテルで密会したという情報もあります。
2人は腕を組んでいたという情報もありますし、腕を組んでいたことが事実であれば、男女の仲なのは間違い無いのではないでしょうかね。

小室哲哉さんは否定

小室哲哉さんは今回の不倫疑惑報道については否定されています。
小室哲哉さんは相手の女性と一緒の部屋で一晩を共にしたことは認めておられますが、男女の関係になったことは否定されています(笑)

雨上がり決死隊の宮迫博之さんのようなパターンですね(笑)
大人が同じ部屋で一晩を共にしたとすればそれは男女の関係を疑われても仕方が無いですね。

追記:
小室哲哉さんの不倫相手であろう看護師の方の画像が現在広まっています。

小室哲哉さんが以前テレビ番組の取材中にニンニク注射をされていましたが、その時の看護師ではないかという情報があります。
もちろんこの女性と断定することは出来ませんが、可能性は十分あるでしょうね。

小室哲哉さんの不倫相手ということだけあって凄く綺麗な方ですね。

スポンサードリンク

小室哲哉の妻について

小室哲哉さんの妻はKEIKOさんですね。


KEIKOさんは、2011年にくも膜下出血をおこされましたね。
小室哲哉さんがずっと介護をされていたのですが、その中での不倫報道でした。
KEIKOさんは凄くショックだったと思いますし、KEIKOさんの母親も

「ショックです……」

と語られました。

小室哲哉さんは、介護に疲れて他の女性と遊びたくなったのかもしれませんね。
夫婦で支えあわないといけない時だったと思いますが、小室哲哉さんがこのような不倫疑惑を報道されて、夫婦仲は悪くなったと思いますし、ただでさえ病気で精神的に疲れているKEIKOさんなので、今回の件で精神的に病んでしまわないようにして欲しいですね。

小室哲哉の不倫に対する世の中の声は?

小室哲哉さんの不倫に対する世の中の声は、

「小室哲哉さんが不倫疑惑だそうですが、本人は一緒に寝たことは事実だが不倫は否定してますね。なぜ一緒に寝たのか?」
「小室哲哉不倫か?!あの小室哲哉がここにきて不倫なのか?」
「小室哲哉?不倫は恋愛よりあかんやろ」
「小室哲哉の不倫はラストアイドルというかKEIKOに打撃すぎるだろ」

などがありました。
小室哲哉さんの不倫に対してはやはりショックだと感じる人が多かったです。

まとめ

小室哲哉さんは不倫疑惑を否定されたので、真実かどうかは本人にしか分かりませんが、もし真実を隠しているのであれば正直にKEIKOさんに誤って頂きたいですね。
もし不倫をしていなかったとしても、結婚している男性が、妻以外の女性と一晩同じ部屋にいることはあってはならないことだと思いますし、反省はしないといけませんね。

相手の女性も相手が既婚者と知っていながら同じ部屋で一晩を過ごしたわけなので、相手の女性も反省すべきですね。
「恋は盲目」という言葉もあるように、恋愛の為なら高いリスクを背負ってでも恋愛に走る人も多いので、しっかりと自分を制御しないといけませんね。

小室哲哉さんはこれからの仕事や家庭環境にどのような影響が出るかは分かりませんが、もう二度とKEIKOさんを裏切らないようにして欲しいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ