村田修一の移籍先の最新情報は中日か楽天?性格についても

この記事は2分で読めます

村田修一選手について書いていきます。
村田修一選手は今年所属していた巨人から戦力外通告を受け、現在移籍先を探しておられますね。

村田修一選手はもう一生お金に困らないくらいの金額を稼がれたと思いますが、それでも野球を続けたいようですね。
村田修一選手の移籍に関する最新情報を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

村田修一の移籍先の最新情報は中日か楽天?

村田修一選手の移籍先の候補についてですが、楽天と中日が調査に出たという報道が以前ありましたね。
しかしながらそこから進展したような報道が無く、手を引いたのではないかと言われています。

楽天はかなり有力な移籍先ではないかと言われていましたが、現在も契約がまとまったという報道もありませんし、うまくいかなかったのでしょうね。
村田修一選手は現在日本野球機構(NPB)の球団からのオファーは一つも来ていないような状態のようです。

村田修一選手の現在の移籍先の候補として、独立リーグがあります。

独立リーグはNPBでは無いので、給料は大幅に下がってしまうことは間違い無いですが、村田修一選手はまだ野球を現役でやりたいという気持ちが強いようです。
村田修一選手は現在も練習を続けておられて、まだまだプレーできると感じておられるようです。

NPBでプレー出来なかったとしても、独立リーグでは間違いなく活躍出来るでしょうね。
村田修一選手の2017年の成績は、打率.262で本塁打14本です。
2016年の成績がかなり良く、打率3割0分2厘で本塁打25本という成績を残しておられます。

2016年の成績を見ている限りは、どの球団でもスタメンで通用しそうですね。
しかしながら、村田修一選手は現在37歳なので、年齢がどの球団も引っかかるのでしょうね。

37歳から、成績が一気に伸びるということは考えづらいですし、やはり40に近い選手を獲得しようとはどの球団も思わないのでしょうね。
巨人が村田修一選手を戦力外通告した理由は、チームの若返りが目的だったようです。

巨人は、2017年のペナントレースで4位になり、クライマックスシリーズさえも逃してしまうという結果になりました。
巨人は常に優勝することが求められるようなチームですし、4位という結果は不本意極まりない結果なのでしょうね。

ですので、球団の運営側も早急にチームを変えないといけないと思い、今回村田修一選手を戦力外にしたのでしょうね。
勝負の世界は結果が全てですし、球団はチームを強くする為なら、鬼にならないといけないので、仕方が無いですね。

村田修一選手の奥さんやお子さんも野球を続けて欲しいと思っておられるようですが、

「続けたいという思いだけで続けられる仕事では無い。」

とコメントされていました。
その通りですね。

大人の世界は結果を出せなくなれば必要とされなくなりますし、全ては自己責任の世界なので仕方が無いですね。

スポンサードリンク

村田修一の性格について

村田修一選手の性格について調べてみたのですが、どうやら一匹狼のような性格で、協調性が無いような方のようです。
そのような性格が移籍先が見つからない大きな原因の一つではないかといも言われています。

個人の能力が高かったとしても、野球はチームスポーツですし、チームの輪を乱すような言動をされるとチームの士気が下がってしまうので、そのような選手は獲得したくないのが本音でしょうね。

若い選手を傷つけるような選手もいますし、チームにとってプラスになるような人間性であることも凄く大切なことですね。

まとめ

村田修一選手はまだプロ野球でも通用する選手だと思いますし、出来ればプロ野球でプレーして欲しいですね。
野球に対する情熱はまだまだあるようですし、これからも活躍して欲しいですね。

独立リーグでのプレーになるかもしれませんが、独立リーグでも村田修一選手らしいプレーをして活躍して欲しいですね。
引退するのではないかという説もありますが、引退するには勿体無いような選手だと思いますし、少なくとも来年はプレーして欲しいですね。

アスリートは必ず引退する時が来ますし、年齢的な衰えとは闘っていかなければいけないので、加齢はアスリートにとって深刻な問題ですね。
村田修一選手の進退にこれからも注目ですね。

良い移籍先が見つかると良いですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ