ロンブー田村淳のセンター試験の結果は?自己採点の点数は?

この記事は2分で読めます

ロンブー田村淳さんについて書いていきます。
ロンブー田村淳さんは現在青山学院大学の受験を番組の企画でされていて話題になっていますね。

勉強法や大学受験の状態についても書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ロンブー田村淳のセンター試験の結果は?

ロンブー田村淳さんはセンター試験の結果について、ご自身のSNSで発表されましたね。
田村淳さんのセンター試験の結果は、現代文と日本史が6割程度で、英語が5割切る程度のようです。

英語が5割を切ったという表現で何割かは言っておられません。
もしかしたら、かなり悪い点数なのかもしれませんね。

ロンブー田村淳さんが目指してらっしゃる青山学院大学は、英語がかなり難しい大学なので、二次試験も英語がかなりポイントになるでしょうね。
現代文と日本史はさほど難しい大学では無いので対応は出来ると思います。

ロンブー田村淳さんは、勉強をしていた時から英語をかなり悩んでおられました。
上手くいかない時も多く、ロンブー田村淳さんは指導に対する不満を講師陣にぶちまけておられた時もありました。

講師陣は教える立場ですが、ロンブー田村淳さんよりも年下の方々ばかりなので人生の先輩に対して強い事はなかなか言えないでしょうね。
しかし、この事に対して、多くの一般の方々からロンブー田村淳さんに対して批判が集まっていました。

ロンブー田村淳さんも青学に受かろうと必死だったと思いますし、講師の方々も青学に受からせようと必死だったと思いますし、お互いにプレッシャーやストレスがあったのでしょうね。

40代の勉強について

人間の記憶力のピークは18歳~20歳と言われていますね。
そこからだんだん記憶力は下がっていき、覚えようと思っても覚えにくくなっていきますね。

ロンブー田村淳さんがツイートしていたのですが、「覚えては抜けていき覚えては抜けていき」と言っておられました。
老化は誰もが経験するものであり、人間の宿命なので、仕方が無いですが、40代で苦手なことに挑戦することは素晴らしいことですね。

勉強が出来ないことに対してコンプレックスを持ってらっしゃる方も多いと思いますし、40代の方が100日青山学院大学に合格すれば快挙ですね。
ロンブー田村淳さんは仕事でも成功され、お金持ちだと思いますが、40代になって無性に勉強をしたくなったようです。

ただ日本の大学受験は点数主義ですし、相手は伸び盛りの18歳の方々なので、かなり厳しい勝負であることは間違い無いですね。

スポンサードリンク

まとめ

ロンブー田村淳さんは多くの方が応援されているようですし、是非合格して頂きたいですね。
青学の二次試験まで少し時間がありますし、英語の強化をして欲しいですね。

日本の大学受験はかなり英語を重視されていますし、英語が出来るかどうかで合格率はかなり変わってきますね。
しかし、英語は頭の良さが関係ない科目と言われていますし、頭の悪い方でも語学を身につけられない人は殆どいないので、英語は努力が報われやすい科目と言われています。

英単語の暗記が一番のポイントになると思いますが、40代になるとやはり記憶力が下がってきているので、何回も反復して覚えていくしか無いですね。
受験勉強は凄く苦しくて難しいものだと思いますが、その分得るものも多く人間としても成長にも繋がると思うので最後まで頑張って欲しいですね。

仮に不合格になったとしても勉強を頑張ってことは人生の財産になると思いますし、最後まで諦めずに全力を出し切って欲しいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ