春日野親方とは?ゴルフクラブの障害事件や画像も!

この記事は2分で読めます

大相撲春日野部屋の傷害事件が話題になっていますね。
内容かかなりひどそうなものなので、多くの一般の方々も批判されていますね。
ゴルフクラブで殴るなどの事件も起こしておられるので看過出来ないようなことをされていますね。
力のある男性が素手で殴るだけでもかなり危険なのに、ゴルフクラブで殴ることは一線を完全に超えていますね。

スポンサードリンク

春日野親方とは?

春日野親方とは、栃乃和歌清隆(とりのわかきよたか)さんのことです。
元相撲の力士の方です。

春日野親方は1999年に引退され、春日野部屋で後輩の指導をされていました。
2003年に先代が定年で親方を引退したことによって、春日野部屋の親方になられました。

ゴルフクラブの障害事件について

春日野部屋のゴルフクラブ障害事件が起きたのは2011年10月のことで、幕内の栃ノ心という力士と、幕下の栃飛龍、という力士がゴルフクラブで叩かれる暴力事件が起こりました。
春日野親方が力士をゴルフクラブで殴った理由は、決められた服装では無く、私服で外出し、門限も守らなかったからのようです。

相撲部屋は基本的にかなり規制が厳しいので、親方の言うことを守らないのは言語道断ですね。
ですので、春日野親方はゴルフクラブが壊れるほど力士達を叩いたようです。

ゴルフクラブが壊れるほどなので、かなり激しかったことが想像出来ますね。
春日野親方曰く、躾のためだったようです(笑)

躾の為とはいえ、ゴルフクラブという凶器で人を殴ることは絶対にしてはいけないことですね。
関係者が警察に通報したようです。

周りの人からしてもさすがにやりすぎだと感じたのでしょうね。
被害者の力士達は大きな怪我をしていないため、警察に被害届は出していないようです。

ですので、和解になりましたが、もし力士達がケガをしていたりすれば大問題になっていたでしょうね。

スポンサードリンク

2014年の障害事件について

2014年にも再び障害事件をおこされました。
この時は親方ではなく、力士同士のトラブルです。

先輩の力士が後輩の力士を殴って傷害罪で起訴されたようです。
後輩のケガが大きく、顎の骨折と味覚をあまり感じれなくなったようです。

暴力を振るった先輩は、懲役3年、執行猶予4年の判決を受けて、しまったようです。
先輩力士が後輩力士に暴力を振るった理由は、掃除の仕方を注意しようとした時にトラブルになったようです。

小さな喧嘩から大きな喧嘩に発展してしまったようです。
顎の骨折と味覚障害を起こしたということで完全に一戦を超えてしまっている事件ですね。

この事について、春日野親方は

「世間を大変賑わせました。」

と、公の場で謝罪されました。
春日野部屋の最高責任者は春日野親方ですし、弟子の不祥事は自分の責任でもあると考えておられるのでしょうね。

力士の暴力事件について

力士の暴力事件で過去最大の問題になったのは、時津風部屋の事件でしょうね。
この事件は、先輩の力士がビール瓶や金属バットで殴るなどをして、力士が一人亡くなられた事件ですね。

金属バットで人を殴るなど完全に度を越えていますし、躾の範囲を大きく超えてしまっていますね。
愛のある体罰ならまだしも面白がってやる体罰は最悪だと思いますし、体罰に対する考えを変えていかないといけないでしょうね。

体罰は行う方は軽い気持ちでされていることが多いですが、受け取る方の痛みはかなり大きいものなので、その自覚を持たないといけませんね。

まとめ

春日野部屋でこのような不祥事が起こるということは、春日野部屋の雰囲気自体が良く無い雰囲気なのかもしれませんね。
人間の性格や価値観は普段接している人に大きく影響されるので、春日野親方が暴力的な雰囲気を持っていらっしゃるのでこのような事件が起こるのかもしれませんね。

力士は凄く力の強い方ですし、力の強い方が暴力事件を起こすと命に関わる問題になるので、そのような自覚を持つことが必要なのでしょうね。
スポーツを生業としている方の暴力は凶器を用いた暴力に等しいと思いますし、逮捕をされて当然でしょうね。

春日部部屋は現在雰囲気が良く無いと思いますし、現在の雰囲気を立て直してより良い雰囲気にして頂きたいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ