錦野旦の大麻事件で逮捕の真相は?女優Bとは誰?

この記事は2分で読めます

2018年1月28日に放送された、「しくじり先生俺みたいになるな」で錦野旦さんが、大麻取締法違反の容疑で逮捕されたことの真相について語られましたね。
錦野旦さんが逮捕されたのは40年以上も前のことなので、初耳だった人も多かったようです。

番組内では共犯した方を女優Bと表現されていましたが、その女優Bが誰なのかが気になっている人も多いようなので、取り上げていきたいと思います。

スポンサードリンク

錦野旦の事件で逮捕の真相は?女優Bとは誰?

錦野旦さんが逮捕されたのは、昭和52年 10月15日のことです。
共犯者の女優Bとはひろみ麻耶さんの事です。
その時の新聞の画像はコチラ↓

錦野旦さんとひろみ麻耶さんとの出会いは、映画の共演の時のようです。
錦野旦さんがひろみ麻耶さんに趣味のクレー射的の話をしていると、ひろみ麻耶さんから

「あなたが射撃をしているのを見てみたい」

と言われて一緒にクレー射撃に行ったようです。
クレー射撃が終わった後、錦野旦さんがひろみ麻耶さんを車で送ったようですが、錦野旦さんの車内で、ひろみ麻耶さんが大麻を吸い始めたようです。

錦野旦さんは、ひろみ麻耶さんが吸っていたものが何か分からない状態で続けて車を運転しておられたのですが、ひろみ麻耶さんはパイプの吸い口を錦野旦さんの口に付けてきたようです。
錦野旦さんは臭かったので、パイプを払いのけられました。

数日後、警察官5~6人が錦野旦さんの自宅にこられました。
理由は、ひろみ麻耶さんが大麻所持で逮捕された時に、

「錦野さんに大麻を用意しろと言われた」

と証言されたからのようです。
錦野旦さんの家は家宅捜索されましたが、当然大麻は出てこなかったようです。

その後刑事から、

「隠していることはないか?」

と質問されると、

「ピストルがあります」

と刑事に正直に話されました。
ピストルと言っても本物のピストルでは無く撮影用のモデルガンです。

警察の調査の結果は、大麻を譲り受けた疑いと模造拳銃を持っていた疑いで、大麻取締法違反容疑と銃刀法違反容疑で逮捕となりました。
法律によると、他人から口元に付けられただけでも逮捕になるようです。

ひろみ麻耶のプロフィールについて

ひろみ麻耶さんについて書いていきます。
プロフィール

生年月日:1954年8月1日生まれ(63歳)
本名:尾崎博美
職業:女優
出身地:大阪市
作品:『仁義と抗争』『日本の首領 野望篇』『錆びた炎』

1970年代に主に活躍されていました。
現在についても調べてみたのですが、残念ながら有力な情報はありませんでした。

錦野旦さんの告白について

錦野旦さんはしくじり先生の番組内で上記のような事を語られましたが、錦野旦さんが語る事件内容なので、真実かどうかは分かりませんし、どこか自分にとって都合の良いように主張されているかもしれません。

ひろみ麻耶さんが主張すると、また違うように主張されるのでしょうね(笑)
人間は誰しもが主観の世界で生きていますし、公の場で何かを主張する時はどこか自分にとって都合の良いように主張することが一般的ですし、錦野旦さんももしかしたらどこか自分にとって都合の悪い部分を隠したりもしているのかもしれませんね。

錦野旦の主張に対する世の中の声は?

錦野旦さんの主張に対して世の中の声は

「なんかなぁ、つまらん言い訳の告白だったなぁ」
「このご時世せっかくこ告白するなら、世界的に解禁になっていることを背景に「オレは今でも悪いことなんて思ってないよ」「日本も解禁に向けて…」みたいな内容だったら面白かったのに」

などがありました。
言い訳に感じた人も多かったようです。

まとめ

犯罪は、自分は意としていなくても巻き込まれる可能性もあるので、注意しなければいけませんね。
例えば、痴漢冤罪であれば間違われても通らないケースもたくさんありますし、自分が巻き込まれないようにする工夫も大切ですね。

痴漢冤罪であれば、痴漢冤罪を防ぐ為に両手をずっと上に上げてつり革を掴んでいらっしゃる方も多いようです。
悪意のある犯罪ももちろんいますが、悪意なく犯罪者になってしまう人もいるので、そのような事は防げるように自分で勉強して犯罪に巻き込まれないような工夫も大切なのでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ