スーパーブルーブラッドムーンが日本で見える時間は何時でいつ?

この記事は2分で読めます

スーパーブルーブラッドムーンが日本で見れると注目が集まっていますね。
スーパーブルーブラッドムーンは100~200年に一回しか見られないと言われているので、時間がある人は見てみるべきですね。

興味が無い人でも100年~200年に一回と聞くと見たくなる人も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

スーパーブルーブラッドムーンとは?

スーパーブルーブラッドムーンとは、スーパームーンとブルームーンとブラッドムーンという3つの珍しい天体現象が同時に起きる事です。
スーパームーンとは、満月が通常よりも大きく見える現象で、ブルームーンは、満月がひと月の内に2度起こる現象で、ブラッド・ムーンは月食時に月が赤銅色を帯びる現象です。

以前スーパーブルーブラッドムーンが起きたのは1866年の事だったようです。
ですので、152年ぶりに起こる現象という事ですね。

スーパーブルーブラッドムーンが日本で見える時間は何時でいつ?

スーパーブルーブラッドムーンが日本で見える時間は、1月31日の21:00~23:00頃と言われています。
方角は、東の空から南の空にかけてです。

一番綺麗に見れる時間帯は、22:30なので、仕事が遅い人でも見やすい時間帯なのではないかと思います。

天気は曇りがちで雨の予報のところもあるので、その点が少し残念ですね。

スーパーブルーブラッドムーンの画像について

スーパーブルーブラックムーンのイメージ画像は、

このようなもののようです。
通常の月とは全くイメージが違いますね。

当然このような月は見たことがありませんし、名前見ると感動が大きいのでしょうね。

スポンサードリンク

スーパーブルーブラッドムーンに対する世の中の声は?

スーパーブルーブラッドムーンに対する世の中の声は、


などがありました。
やはり、スーパーブルーライトブラッドムーンを楽しみにしている人が多いようです。
天体観測に興味が無い人でも150年に一度の天体現象と聞けば皆見たくなるでしょうね。

まとめ

スーパーブルーライトブラッドムーンは、今生きている人は二度と見れない可能性が高いので、見るべきでしょうね。
時間的にも見やすい時間帯ですし、見る人が多いでしょうね。

天気が少し心配なので、綺麗に見ることが出来るかどうかは分かりませんが、見ようと思えば見れるでしょうね。
天体現象は二度と見ることが出来なうようなものもあるので、機会があった時は積極的に見るようにした方が良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ