ホリエモン万博2018【六本木】とは?赤字の理由や原因はなぜ?

この記事は2分で読めます

ホリエモン万博2018が大赤字になっていることが話題になっていますね。
天才経営者と呼ばれていたホリエモンこと堀江貴文さんが大赤字を出しているのでその点でも注目されているようです。

「そもそもホリエモン万博って何?」という方もいらっしゃいますし、ホリエモン万博について色々と取り上げていきたいと思います。

スポンサードリンク

ホリエモン万博2018【六本木】とは?

ホリエモン万博とは、2018年の2月3日~2月4日にかけて行われる巨大街中フェスです。
コンテンツはトークショーや、ロケット展や飲食店など様々な種類のものがあります。

堀江氏を見ながらかぶりつくプレミアム恵方巻『ホリエ方巻』も販売されるようですが、価格は2万円のようです。
2万円であれば一般の方はなかなか手を出せない価格ですね(笑)

ゲストもたくさん来られます。
例えば、

乙武 洋匡さん


鈴木 おさむさん


津田大介さん


西村 博之さん

達が来られます。
豪華な方々がたくさん来られますが今のところ大赤字のようです。
その理由などについても取り上げていきたいと思います。

ホリエモン万博が赤字の理由について

ホリエモン万博が赤字の理由については規模を大きくしすぎたようです(笑)
昨年昨年『ホリエモン祭』という似たようなイベントを開催されたのですが、その時は1000人目標で1500人集まったようです。

ですので、今年は10倍を目指して1万人の集客で出来るようにしたようですが、どうやら高い目標を持ちすぎたようです(笑)
10倍はさすがに一気に飛躍しすぎかもしれませんね。

現在の集客人数が気になっている人も多いようですが、堀江貴文さん曰く「全然集まっていない。」ようです(笑)
ですので、3分の1も集まっていないような状態なのでしょうね。

堀江貴文さんが企画された万博ですし、きっと楽しめるような仕組みはたくさんあるのでしょうね。
ホリエモン万博を開催するのにかなりのお金をかけたようなので、何としてでも売らないといけないでしょうね。

堀江貴文さんは、「助けてください」という言葉も使われていますし、相当危機的な状態なのでしょうね。
豪華な方々が多数出演する企画なだけに、ガラガラの状態になれば逆におもしろいかもしれませんね。

堀江貴文さんとも実際に会えますし、堀江貴文さんのファンは行ってみても良いのではないかと思います。
社会で結果を出している方々と実際に会う事は凄く良い刺激になると思いますし、仕事にも良い影響が出るかもしれません。

スポンサードリンク

ホリエモン万博の見所について

ホリエモン万博の見所についてですが、『節分豆まき!H-1お笑いネタ祭2018』では堀江貴文さんがR-1で披露したのび太くんのネタをされます(笑)
伝説のネタなので、見てみたらおもしろいと思います。

堀江貴文さんはr-1グランプリで二回戦で敗退したしまったようですが、会場ではものすごくウケていたようです。
このネタを見てみたいと思っている人も多いと思うので、気になる人は行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

堀江貴文さんは1万人くらいは集まると考えておられたのだと思いますが、さすがに多すぎたようですね。
堀江貴文さんがこれからどのような活動をしていくかは分かりませんが、少しでも多く売るための活動はされるでしょうね(笑)

このようなイベントは、規模が小さすぎても利益が出ませんし、大きすぎても赤字になるリスクが高まりますし、どれぐらいの規模でやるのかが難しいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ