HIKAKINは年収いくら【2017年】?内訳についても

この記事は3分で読めます

人気YouTuberのHIKAKINさんの年収について注目が集まっていますね。
HIKAKINさんが、テレビ番組で坂上忍さんに年収を公表すると、坂上忍さんが

「ちょっと待ってくれよ…はあ?」

というコメントを残されて話題になりましたね。
坂上忍さんもお金持ちの方ですが、そのような方がこのようなコメントを残されたということで話題になりましたね。

スポンサードリンク

YouTuberの収入について

YouTuberの収入は、主に二つで、広告収入と企業案件です。
広告収入は再生回数に応じた収入がGoogleから支払われて、企業案件は企業からYouTuberに仕事の依頼があり、その依頼に答えたら企業から報酬が貰えるという仕組みになっていますね。

広告収入の割合は1再生辺り約0.1円と言われていますが、YouTuberによって大きく異なるようです。
まだチャンネル開設したばかりのYouTuberであれば、0.1円未満になると言われていますし、HIKAKINさんのようなチャンネル登録者の多いYouTubeチャンネルは0.2円~0.3円ほどではないかと言われています。

しかし、現在YouTubeの広告収入はどんどん下がってきているので、これからも下がっていくかもしれません。

企業案件はYouTuberのチャンネル登録者数に応じて大きく変わると言われています。
例えば、チャンネル登録者100万人のチャンネルであれば企業案件一本100万円と言われています。

ですので、頻繁にすれば広告収入よりも遥かに大きな金額を稼げるようになります。
一ヶ月で10回すればそれだけで月収1000万円になりますから、凄い金額ですね。

しかし、企業案件ばかりだと視聴者が離れていく可能性もあるので、バランスよく入れていく事が大切だと言われています。

HIKAKINは年収いくら【2017年】?

HIKAKINさんの年収についてですが、およそ10億円ほどではないかと言われています。
もちろん、HIKAKINさんご自身が公表されたわけでは無いので真偽の程は分かりませんが、それぐらいなのではないかと言われています。

以前人気YouTuberのヒカルさんが年収を公表されていたのですが、5億円と言っていました。
HIKAKINさんは、ヒカルさんよりも再生回数が多いと思いますし、テレビの出演などもあるので、10億円ほどはもらっていてもおかしくないかもしれませんね。

HIKAKINさんの収入の内訳は、広告主入、テレビ出演、本の印税、企業案件、イベント出演などです。
様々な仕事をされているので、収入源もたくさんある状態になっています。

トップYoUTuberなので、凄い金額をもらっていることは間違いないですね。

YouTuberの実態について

YouTuberは現在凄く注目を集めている職業ですし、子供のなりたい職業ランキングで3位のようですが、その現状は過酷なもののようです。
YouTuberとして食べていけるのはごくひと握りの人だけですし、超有名な人を除いては収入もしれているようです。

芸人さんのような感じでしょうね。
ですので、多くの人が目指すような職業ではないかもしれませんね。

YouTuberとして売れればアンチも増えますし、プライベートも無くなりますし、失うものも多い職業です。
また、YouTubeの広告収入ももしかしたら無くなるかもしれないと言われていますしそうなればYouTuberとしての収入が多くの人は激減してしまいますね。

また、何の保証も無い仕事ですし、若い頃は生活出来たとしても年を重ねてくるとなかなか難しくなってくる仕事ですね。

スポンサードリンク

まとめ

YouTuberという職業は現在職業として認めていない方もいるようですが、時代の流れとともに働き方は変わっていくものなので、受け入れざるを得なくなっていくでしょうね。

現在は勉強も学校の先生では無くスタディーサプリなど、スマートフォンで学ぶ人が増えてきているのでスマートフォンの中ですべてが解決する時代になりますね。

一昔前はインターネットは一部のオタクの人にとってのツールでしたが、現在はインターネットが社会の中心に来ているので、これからの時代はインターネットを使った仕事以外はなかなか厳しくなっていくかもしれませんね。

新しい技術は、初めは多くの人からは受け入れられないものだと思いますが、時代の流れとともに受け入れられていくものなので成功したい人は新しい技術に積極的に飛び込んでいかないといけないのでしょうね。

インターネットがあれば若い人でも小資本で大きなビジネスをする事が可能ですし、これから若い内に成功する若者はどんどん増えていくと言われていますね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ