岡崎体育の謝罪内容や理由や真相は?

この記事は2分で読めます

シンガーソングライターの岡崎体育の謝罪について注目が集まっていますね。
岡崎体育はファンクラブのシステム批判受け改修案を提示されましたね。

批判されたシステムについても注目を集めているので取り上げていきたいと思います。

スポンサードリンク

岡崎体育のファンクラブのシステムについて

岡崎体育さんは、自身のファンクラブの会員に対し、グッズ購入などに応じてポイントを付与してランク付けする新しいシステムを導入されました。
このシステムの導入がかなり多くの人から批判を集めました。

会員をランク付けするという事に多くの人は不信感を持ったようです。
グッズ購入などに応じてポイントを付与するので、岡崎体育さんがお金目当てだと考える人も多いようですね。

批判に対して岡崎体育さんは、ご自身のブログで

「何と言うか、今回いろいろと僕のファンクラブの件でお騒がせして本当にすみませんでした」

と謝罪されました。
会員をランク付けするシステムについては、

「日本で初めての試みだったので説明責任として至らぬ点が多々あり、手探りのまま運営していたことでファンの方に不安や不信感を抱かせてしまったことが一番の過ちでした」

とコメントされました。
しかし

「でもやっぱり、音楽活動ってものは能力や才能をお金で買って応援してくれる人がいないとできないものです。特にこうしてファンクラブに入ってくれている人が普段から応援してくれているから僕は今岡崎体育でいられるんだなと、今回改めて実感しました」

ともコメントされました。
ですので、ご自身のされたことに対して完全に間違っていたとは思っておられないようです。

アーティストのファンクラブについて

今回岡崎体育さんが問題になりましたが、どんな仕事でも誰かからお金を払って貰うことで成り立っているので、個人的には人を騙してお金をとらない限りは良いのではないかと思います。

今回の岡崎体育さんはファンクラブの会員に対し、グッズ購入などに応じてポイントを付与してランク付けする新しいシステムについては、少しお金の匂いがきつくなってしまったので反感を買ってしまったのでしょうね。

ただ岡崎体育さんは、仕事としてされている以上お金は稼がないといけないですし、でもファンに不快は思いはさせてはいけないですし、そのバランスを保つことが大切なのでしょうね。

アーティストはお金を稼ぐ事が難しい職業でもあるので、難しい問題ではあるでしょうね。

岡崎体育に対する世の中の声や反応は?

岡崎体育さんに対する世の中の声は、

「別にこういうシステムはあってもいいと思うけど…。これが駄目ならAKBとかどうなるの」
「基本批判してるのはファンでもない奴。」
「十分にファン層が広がってからやれば?」

などがありました。
岡崎体育さんを擁護するような意見の方が多かったです。

このようなシステムは岡崎体育さん以外もされていますし、岡崎体育さんだけ批判するのはおかしいかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

今回の炎上騒動は、これからのファンクラブのあり方を見直す良い機会になりそうですね。
岡崎体育さんはご自身ではそこまで悪い事をしたとは思っておられないようですし、そうであれば周りに何と言われようとご自身の考えを貫く事も一つの手ではないでしょうかね。

仕事はお金を稼がないと成り立たないですし、岡崎体育さんは別にファンを騙したわけでもないので、特別否定されるような事はしていないのではないかと個人的には思います。

アーティストはファンからお金を払って貰うことは簡単な事ではないですし、工夫をしないとアーティストとしての活動が続けられないことにも繋がりますね。

音楽の世界は特殊な世界で厳しい世界なので、お金を稼ぐ工夫をする事は不可欠でしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ