よろずの情報館

様々なニュースを取り上げていくブログです。

サッカー

平山相太が大学合格!なぜ行く? 学部や現在はロン毛で嫁の画像も

投稿日:

平山相太さんについて書いていきます。
平山相太さんは、仙台大学に合格された事でも話題になりましたね。

大学に行く理由や、現在や嫁についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。
<>

平山相太が大学合格!なぜ行く? 学部は?

平山相太さんが合格されたのは、仙台大学の体育学科です。
平山相太さんが大学に進学される理由は、プロの世界でサッカーの指導者を目指すからのようです。

ですので、平山相太さんは仙台大学でサッカーの指導者を目指されるようです。
ですので、スポーツチームの指導について主に学ばれるのでしょうね。

プロのサッカーの指導者は、実績のある選手だったケースが多いですが、名選手だからと言って名コーチや名監督になるわけではありませんね。
もちろん、実績のある選手の方が良い指導者にはなりやすいと思いますが、天才型の選手だった指導者は、天才ではない選手の気持ちがわからないケースもあるため、指導者に向かない人もいるようです。

しかし、実績のある選手でなければプロのチームから指導者になるオファーが来ないため、実績のある選手だったケースが多いですね。
中学や高校のスポーツの指導者は、選手時代の実績が無くても教員免許があればなれるので、実績が無い方もたくさんいらっしゃいますね。

選手時代の成績は良くなくても指導者として才能を開花させる方もいらっしゃるので、やはり選手として力を伸ばす能力と、指導者として選手を伸ばす能力は別なのではないかと思います。

平山相太さんは、選手としては自分が思うような活躍が出来なかったと思いますが、指導者しての活躍を期待したいですね。
平山相太さんは怪物と呼ばれていましたし、指導者としても怪物と呼ばれるような選手を育てて欲しいですね。

平山相太は現在はロン毛?

平山相太さんは現在ロン毛になっていると噂されています。
平山相太さんの現在の髪型はコチラです。

ロン毛には程遠く短髪ですね。

しかし、平山相太さんには髪が長かったことがありました。
その画像がコチラ↓

ロン毛とまではいかないですが、平山相太さんのイメージと比較すると髪が長く感じますね。

平山相太さんと言えば坊主か丸刈りのイメージがあるので、髪が長いとかなり違和感がありますね。
スポーツ選手の場合は、髪が長いとチャラチャラしているようなイメージを持たれてしまいますね。

高校球児は丸刈りが基本ですが、高校生のサッカー部はロン毛も多いので高校球児の方がイメージが良いケースが多いですね。
髪の毛は短い方がスポーツマンらしいですし、かっこよく見える感じもしますね。

平山相太の嫁の画像について

平山相太さんの嫁について書いていきます。

平山相太さんが結婚されたのは、2011年です。
平山相太さんが26歳の時に3歳年下の女性と結婚されました。

平山相太さんの嫁について色々と調べてみたのですが、一般の女性という事で名前や職業など明らかになっていません。
明らかになっているのは年齢と上記の画像だけです。

一般の方は有名になりたがらない人も多いですし、平山相太さんの嫁さんの情報がこれから明らかになっている事はおそらくないと思います。
子供についても調べてみたのですが、残念ながら明らかになっていません。

ですので、おそらくいないのではないかと思います。
平山夫妻はまだまだ子供を作れる年齢だと思いますし、これからの作られるかもしれませんね。

平山相太さんに子供が出来たらどのような子供になるのか楽しみですね。
もしかしたら自分のようにサッカー選手にしたいと思っておられるのかもしれませんね。

才能は遺伝的要素も大きいと言われていますし、平山相太さんを超えるようなサッカー選手に育つかもしれませんね。
子供は親の姿を見て育つと言われていますし、平山相太さんの姿を見て育つ子供は、サッカーに多少の興味は当然持つでしょうね。

親も子供が出来たほうが仕事が頑張れる人が多いと思いますし、子供はやはり作るべきかもしれませんね。
[]

まとめ

平山相太さんはこれから指導者の道を突き進まれるようですし、優秀な指導者になって頂きたいですね。
平山相太さんが現役のサッカー選手時代に活躍した経験や苦しんだ経験は必ず指導者になる時にも生きてくると思うので、指導者としてもこれから注目したいですね。

人を教えることは非常に難しいことだと思いますし、名監督や名コーチと呼ばれるような方はごくひと握りの人にのみですが、そのようになって頂きたいですね。
平山相太さんは競技者としてのサッカー人生は引退されて終わりましたが、指導者としてのサッカー人生はまだまだこれからだと思いますし、頑張って頂きたいですね。

競技者は競技者の楽しさがありますが、指導者は指導者の楽しみがあるので、指導者としてサッカー人生を全うして頂きたいですね。
[]

-サッカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした