よろずの情報館

様々なニュースを取り上げていくブログです。

格闘技

青木真也の持論について!嫁や子供についても

投稿日:2018年3月2日 更新日:

青木真也さんの持論について注目が集まっていますね。
青木真也さんは山中慎介選手対ルイスネリ選手の試合についてコメントされました。

ネット上ではこの試合について様々な意見が飛び交っているので取り上げていきたいと思います。

青木真也の持論について!

青木真也さんは、山中慎介選手対ルイスネリ選手の試合について、

「嫌なら戦わなければいい」

とコメントされました。
青木真也さんは、体重超過で勝利したルイスネリ選手を擁護されました。

Twitterでは、

「外人ボクサーが叩かれてるけど勝ったヤツが正しい」
「認めてリングに上がったら条件は一緒。」

とコメントされました。

「勝ったやつを腐す必要はない」
「逆にアウェーで体重オーバーしても勝つのは凄みを感じた」

ともコメントされました。
このツイートに関して様々なところから批判が上がっているようです。

元三階級制覇のボクサーの長谷川穂積さんは、ルイスネリ選手について、

「体重超過の影響があったのは明白だ。ネリ選手は明らかに前回より力強さがあり、減量苦がなかったと感じた。ウエートをつくらないネリ選手の行為は、ボクシングという競技に対する冒とくだと思っている」

とコメントされました。
多くの関係者がルイスネリ選手を批判する中、青木真也さんのみがルイスネリ選手を擁護されました。

「嫌なら戦わなければいい」という言葉については少し暴論のような気が私はしています。
山中慎介選手対ルイスネリ選手の試合は日本中が注目していましたし、山中慎介選手が軽い気持ちで戦わないとは決して言えないような状況だと思います。

山中慎介選手もファンのためにも戦いたい気持ちだったと思いますし、山中慎介選手が戦わなければ多くのファンががっかりするので、山中慎介選手は戦わざるを得ないような状態だったと思います。

今回の対戦は明らかにルイスネリ選手側に過失があったと思うので、ルイスネリ選手を擁護するのは少し違うような気が私はします。

青木真也の嫁や子供について

青木真也さんは、2010年に結婚されました。
お相手は、大川なをさんという方です。

写真はコチラ↓

職業について調べてみたのですが、女性の警察官ではないかという噂がありました。

大川なをさんは、青木真也さんがアメリカで世界王者と戦った時もずっと支えて下さった方のようです。
子供は二人いるようで、二人共男の子のようです。

青木真也さんは、子供に格闘技をやらせる気は全く無いようです。
青木真也さんは、格闘技の厳しさを知っているからこそ子供に格闘技をやらせたくないかもしれませんね。

まとめ

青木真也さんの今回の発言は、一格闘家としてはどうような発言をするかは自由ですが、多くの人からの批判は集まっているようです。
青木真也さんはおそらく自分が言いたいことは言わないと気がすまない性格なのかもしれませんね。

しかし、青木晋也さんのコメントについては、山中慎介選手も嫌な気持ちになったでしょうね。
今回の試合については、さすがにルイスネリ選手が悪いと思いますし、ルイスネリ選手を擁護するのはどうなのかという意見が多いですね。

-格闘技

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした