すきやばし次郎の予約を取る方法や値段や料金や感想について!

この記事は2分で読めます

人生で一度は食べてみたい寿司と言われているすきやばし次郎について書いていきます。
すきやばし次郎は銀座にあるお店でミシュランで何度も3つ星を獲得していることでも有名ですね。
日本一の寿司屋と考える人が多いようです。

スポンサードリンク

すきやばし次郎の予約をとる方法について

以前はすきやばし次郎は電話での予約を承っていたそうですが、現在はしていないそうです。
すきやばし次郎は10席しかない小さい店なので、電話の予約を解禁すると予約が入りすぎてしまうようです。
人気の寿司店は1年ほど予約がとれないこともあるそうなので、世界的に有名なすきやばし次郎なら尚更なのでしょうね。

こちらは現在のすきやばし次郎の予約についての説明なのですが、具体的にどのように予約するべきか書いてありませんね。
電話で予約できないなら一度足を運んで予約するしかないのかもしれませんね。

すきやばし次郎の値段は?

すきやばし次郎のメニューはお任せのみで3万円のようです。
おつまみなどは一切出していないそうで、「本当に美味しい寿司を食べたい人が行く店」と言えますね。
在席時間も20分程度のようです。
くつろぎながらお寿司を食べたい人には向いていないでしょうね。
私語もほとんどないようで、食べたらすぐ出ていかないといけないような雰囲気のようです(笑)

すきやばし次郎の評判や感想について

すきやばし次郎の評判や感想については賛否両論分かれるようです。
元ライブドア社長の堀江貴文さんはすきやばし次郎を批判していましたね。

 

堀江さんによるとすきやばし次郎は値段が高い割に味も正直微妙のようです。
日本の寿司店のレベルは凄く高く、すきやばし次郎の他にも美味しい店はたくさんあるので他の店に行ったほうが良いと言っていました。
3万円は高級寿司店の中でもかなり高い方なので手軽に食べられる寿司ではないかもしれませんね。

すきやばし次郎以外の有名な寿司店について

すきやばし次郎以外の有名な寿司店といえばまず銀座の「久兵衛」が思いつきます。

店主の今田洋輔さんはテレビにもよく出演されています。
久兵衛はすきやばし次郎と違いリーズナブルな値段で安定した美味しいお寿司が食べられてくつろげるお店のようです。
今田さんはお客さんと写真を撮ったりもするようで、職人さんとお客さんの距離が近いうようです。

他には「寿司さいとう」というお店も有名ですね。

「寿司さいとう」はなかなか予約が取れないことでも有名で1年程とれないこともよくあるようです。
すきやばし次郎のようにミシュランで3つ星を何度もとっているようで、寿司さいとうこと日本一美味しい寿司と表する人も多いようです。

スポンサードリンク

寿司職人の修行システムについて

以前とある番組で取り上げられていたのですが、寿司職人の修行は何年も長い間行うことが常識なのですが、それが疑われ出してきています。
寿司アカデミーという学校があるのですが、それは数ヶ月で寿司を握れる技術を身に付いてようというコンセプトのようです。
転職の人はある程度年齢を重ねているので、寿司アカデミーのような短い期間で技術を習得出来ることに魅力を感じるようです。

すきやばし次郎は卵を焼けるようなになるまで10年かかるそうです。
10年はさすがにやりすぎだと私は思うのでしょうがみなさんはどうでしょうか?笑

まとめ

すきやばし次郎は私は一度も行ったことが無いですがぜひ一度行ってみたいと思います。
3万円は高いですが、手が届かない値段ではないので、食べてみようと思います。
寿司は日本が世界に誇る料理の一つであり、海外でも人気のようです。

日本の料理の職人は繊細で器用なので、日本料理のレベルは凄く高いようです。
また、健康にも良いので、日本食が好きという外国人も多いようです。
海外からお寿司を食べる目的で日本に来る人もいるくらいなので、日本食の力はレベルに凄いのでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ