新庄剛志の現在の収入や仕事は?歯や顔やグローブについても

この記事は2分で読めます

新庄剛志さんについて書いていきます。
阪神からメジャーリーグに渡り、それから日本ハムに戻って来て日本ハムを日本一に導いた選手ですね。
成績は目を見張るとまでは行きませんが、大事な場面に強いですし、常に観客の記憶に残る選手でしたね。

スポンサードリンク

新庄剛志の現在について

新庄さんは少し前に「しくじり先生俺みたいになるな~」に出演していて話題になりましたね。
この時の視聴者の感想は「顔つきが変わってろれつが回っていない」ということでした。
新庄選手の体調を心配するような声も上がっていました。
スポーツ選手はスポーツを辞めたあと、反動で生活が不規則になって体調を崩してしまう人も多いようなので、気をつけて欲しいですね。

新庄剛志の仕事や収入は?

「しくじり先生俺みたいになるな~」で語っていたのですが、新庄選手のプロ野球選手時代の収入は知人の方に管理してもらっていたようですが、その知人にほとんどのお金を使われていたそうで、引退後新庄選手の手元には少しのお金しか残らなかったそうです。
新庄選手は引退後はのんびり過ごせるはずだったのにとんだ災難ですね。

現在具体的にどのような仕事をされているのかは不明ですが、数年前にテレビの取材を受けていた時は、モトクロスのレーサーになりたいと言っていたそうです。
運動神経が良いので出来るかもしれませんね。

新庄剛志の現役時代の実力は?

新庄さんはまず阪神に入団したのですが、阪神では4番を務めていてまさに、阪神のスターのような選手でした。
勝負強い打撃や卓越した守備力は阪神の中では飛び抜けていたと思います。
その後メジャーに挑戦することになったのですが、メジャーに行く時はおそらく通用しないだろうという意見がほとんどでした。
新庄選手の成績は阪神では少し抜けていましたが、プロ野球界全体で見るとさほど飛び抜けている選手ではなく、イチロー選手くらいの成績が無いと厳しいだろうと言われていました。

メジャーリーグでの成績

周囲の反対を押し切りメジャーリーグに行った新庄さんですが、周囲が期待する以上の成績を収めました。日本人初の4番も務め、アメリカのファンからもスター扱いを受けるほどだったようです。守備や肩の強さはメジャーでもトップクラスだったので、メジャーリーグのチームにとったら嬉しい誤算だったようです。

しかしながら1年目は活躍できたものの次第に成績を落としていき、数年後には日本球界に帰り阪神ではなく日本ハムに入団することになりました。

日本ハムでの成績について

日本ハムでは完全に新庄選手がチームの中心になり、日本ハムが華やかで明るい球団になりました。
新庄さんは様々なパフォーマンスをして北海道のファンを喜ばせていましたね。
新庄さんのパフォーマンスには賛否両論ありましたが、チームが明るく元気になったことは事実だと思います。
また、新庄さんが引退する年には日本ハムは日本一を成し遂げたので、新庄さんは間違い無く日本ハムの歴史に残る選手だと思います。

スポンサードリンク

歯やグローブについて

新庄さんは歯が真っ白なことで有名でしたが丹念にホワイトニングをしていたそうです(笑)
あの白さは自然な白さではないですね。
清原和博さんと同じ歯医者に行っていたようです。

新庄さんは守備が上手かったのでグローブについて気になっている人も多いようですが、新庄選手のグローブは久保田スラッガーのグローブで、なんとプロに初任給で買った7500円のグローブを17年間も使い続けたようです。
新庄さんは派手な印象があるので凄く意外ですね。
グローブが壊れかけた時は修理をして、新しいものを買うことはしなかったようです。
そ理由として父親から言われた「商売道具を大切にしろ。」という言葉を胸に刻んでいたようです。

まとめ

新庄さんのプレースタイルはプロ野球選手やファンから見て賛否両論あると思いますが、日本ハムは新庄さんが加入してチームが良い方向に進んだので結果的に良かったのでしょうね。
チームの成績が年々悪く雰囲気が良くないチームに新庄さんのような明るい選手が入ったら一気にチームの雰囲気が変わるかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ