ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

健康

ダイエットにも良いウォーキングの効果はいつからあらわれる?正しいやり方も。

投稿日:

ほとんど費用等がかからず場所や時間等にも縛られないため、気軽な健康法やダイエットの手段としても老若男女問わず非常に人気があるウォーキングですが、今回はその効果や正しいやり方等についてまとめたいと思います。
※おもに脂肪を燃焼させるダイエット効果についてのまとめです。

どのくらい歩けばいい?

まずはどのくらい歩けばどのくらいの効果が得られるかというところが最も気になるところだと思われますが、一般的にウォーキングによって皮下脂肪や内臓脂肪などの燃焼が始まるのが約20~30分ほどだと言われています。
そのため、ダイエット目的でウォーキングをするのであれば最低30分以上のウォーキングが望ましいでしょう。

ただし、睡眠において寝だめができないようにウォーキングでも例えば週に1度だけ長い時間歩けば良いと言うわけではありません。あまりに長時間のウォーキングはむしろ怪我を誘発する可能性が高まりますので適度な時間で継続的にするのが効果的となります。
そのため、なかなか根気が要りますが可能であれば30分~1時間ほどのウォーキングを毎日するのが理想的です。

しかしながら、ふだん仕事で忙しかったり、天候が悪く連日雨だったりするとかなりハードルが上がってしまいますが、あまり無理をせずに可能な範囲でとにかく続けることが長続きする秘訣かも知れませんね。

ですので上記の理由等で1日や2日ほどウォーキングの間が空いてしまっても自分を責めずに気軽に継続するのが重要かも知れません。

ウォーキングの正しいやり方は?

そして次にウォーキングの正しいやり方ですが、

・事前にストレッチをする
・背筋を伸ばして歩く
・ひじを軽く曲げて腕を大きめに振る
・かかとから着地してつま先で地面を蹴り出す
・少し息がはずむくらいの早めの速度で

となりますのでまずはストレッチをして怪我のリスクを減らし、背筋を伸ばしたきれいなフォームで少し息がはずむくらいの早めのスピードで歩くことを心がけましょう。

また、ウォーキングでダイエット効果を期待するのであれば短期間でその効果を実感するのは難しいので、少なくとも3ヶ月以上を目安にウォーキングを続けることが必要となります。

ですから飽きないようにお気に入りの音楽を聴いたり、ウォーキングのコースを適度に変えたりするなどして楽しみながら継続したいものですね。

まとめ

・効果的なのは1回30分以上、できれば毎日
・正しいフォームで早めに歩く
・3ヶ月以上継続する

ことが重要ですね。

-健康

執筆者:

関連記事

不眠症の改善方法~薬によらない3つの方法~

猛暑が到来し、かなり寝苦しい時期が続いている今日この頃ですが普段からなかなか寝付けない、不眠症だけど薬に依存するのは嫌だという悩みを抱えている人は少なくないでしょう。 不眠症は程度にもよりますが、特別 …

グルテンフリーとは?どんな効果がある?髪に良い?

最近ちょくちょく耳にするグルテンフリーという言葉ですが、果たしてグルテンフリーとは何なのか書いていきたいと思います。 Contents1 グルテンフリーとは?2 グルテンフリーの効果は?3 まとめ グ …

甘酒の効果は?そして米麹と酒粕の違いは?

飲む点滴というキャッチフレーズが付けられるほど栄養価が非常に高く、近年脚光を浴びている飲み物が「甘酒」ですが、甘酒にはどんな効果(栄養等)があるのか?また、同じ甘酒でも米麹から作られる甘酒と酒粕から作 …

うつ病の治し方や改善するために実行したことは?自力でも可能?

近年ストレス社会ということもあり、社会的な問題ともなっている鬱病ですが、鬱病になったら一生付き合っていかないといけない、絶対に治らないと思っている人も多いのではないでしょうか。短期間で鬱病を改善するの …

風邪を早く治したい!風邪に効く食べ物や飲み物、行動は?

私たちにとって一番身近な病気といえばやはり風邪ではないでしょうか? いったん風邪を引いてしまうと体調不良によって仕事やプライベートの予定が狂うなどふだんの生活に少なからず悪影響を及ぼしますし、気分がす …