ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

経済

Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリアは?配達員としてバイトもできる?

投稿日:2018年7月13日 更新日:


2016年に日本でもスタートした新サービスUber Eats(ウーバーイーツ)をご存知でしょうか?

まだ知名度はそれほど高くないとは思われますが、今回はこれから注目を集めるであろうサービスのウーバーイーツについて書いていきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とはフードデリバリーサービスで、人気レストラン等の料理を自分の好きな場所(自宅等)へデリバリー(配達)してくれるというサービスです。

デリバリーと言えばこれまではピザ等の宅配が一般的でしたがUber Eatsでは登録されているレストラン等から自分で好きな料理を頼むことができるのでより選択の幅が広がり使い勝手が良さそうですね。

エリア(東京)と配達員のバイトについて

そこで気になるのがUber Eatsのサービス提供エリアですが、ちなみに東京都では以下のようになっています。


ざっと見てみてると都心部は完全にカバーされているようですが、23区内であっても一部が提供エリア外となっている区もあるようですね。

そしてもう1つのポイントがUber Eatsは配達員も募集していてわりと簡単にデリバリーのバイトもできるという点です。
また、バイクだけではなく自転車での配達でも配達員として登録可能のようですので免許が無くてもできるという点はハードルがかなり低いですし、自分の空いた時間に好きなだけデリバリーのバイトができるという所もメリットですね。

かなり利便性が高い働き方が可能な仕事だと思いますので、もし副業としてバイトを探していて時間が不規則で、ふつうのバイトではシフト調整が難しかったりしてなかなか厳しいというのであればチェックしてみて損はないバイトかも知れません。

まとめ

このように注文しても良し、働いても良しのUber Eats(ウーバーイーツ)。今度自分の住んでいるエリアでどんなお店が登録しているのかチェックしてみたいと思います。

追記

ちなみに都内23区内の自宅でどのようなお店が登録してるかチェックしてみたところ

・マクドナルド
・ケンタッキー
・バーガーキング
・松屋
・大戸屋
・スシロー

などのチェーン店から

・沖縄料理
・タイ料理
・インド料理
・イタリアン
・和食
・中華

など、個人店と思われるお店までバラエティー豊かな様々なお店が出てきました。

これだけ選択肢が多いとかなり使い勝手が良いですし、逆にバイトしようと思えば仕事もそれなりにあって都合の良い時にピンポイントで働くといったことも問題なくできそうですね。

-経済

執筆者:

関連記事

なでしこ銘柄とは?2018年の企業一覧。

なでしこというフレーズを聞くと女子サッカーの日本代表をイメージする方も少なくないでしょう。 しかし、今回はサッカーの話ではなく企業の話となります。というのも経済産業省が2012年度より女子活躍推進に優 …

株の税金や確定申告について。3分でわかる株の確定申告。

政府主導の政策により貯蓄から投資へという言葉が言われてからしばらく経ちますが、昨今ではNISAやつみたてNISAなど新しい優遇策でさらに国民の投資意欲を増そうという動きが続いています。 そんな中、株式 …

無人コンビニAmazon Go(アマゾン・ゴー)とは?日本での展開は?

最近はAI(エーアイ)やIoT(アイオーティー)などという言葉をよく耳にするようになりましたが、アメリカのAmazonが無人でさらにレジすら無いというコンビニ、Amazon Go(アマゾン・ゴー)をス …

メルカリがメルチャリという名でシェアサイクル業界に参入。

最近は街中でシェアサイクルのサイクルポート(駐輪場)を見かけることが多くなりましたが、フリマアプリ最大手のメルカリも今年になってからシェアサイクル業界に参入しています。 そこで今回はメルカリのシェアサ …

今話題のクラウドファンディングとは?その仕組みやデメリットは何?

最近ちょくちょく耳にするクラウドファンディングという言葉ですが、そもそもクラウドファンディングとは何か?そしてどういった仕組みでデメリットはあるのか?等について書きたいと思います。 Contents1 …