青柳晃洋は山田哲人と似ている?母や球種やイップスの噂も!

この記事は2分で読めます

青柳晃洋投手について書いていきたいと思います。
青柳投手は阪神の先発投手で変則的なフォームが有名ですね。
日本のプロ野球界には綺麗なフォームの投手が多いので青柳投手のような変則的なピッチャーは相手からして打ちにくいのかもしれませんね。

スポンサードリンク

青柳投手と山田哲人は似ている?

青柳投手と山田哲人選手が似ていると一部で話題になっているようです。


似てますかね?(笑)
私は似ていないと思います。
人の印象の多くは目で決まるという考えもありますが目つきもかなり違うような気がします(笑)

青柳投手は元気がないときの山田哲人選手のようという意見もありましたが、失礼な言い方ですね(笑)
青柳投手も山田選手のように日本代表のユニフォームを来て世界相手に戦うような選手になってもらいたいですね。

青柳投手のお母さんについて

青柳投手のお母さんとお兄さんはヤクルトで働いているそうです。
もしかしたらヤクルトに入団して欲しいと思っていたのかもしれませんね(笑)
青柳投手のお母さんはたまにメディアに出て、青柳投手について語っておられます。
青柳投手は昔からとにかく手がかからない子供だったようです。
親の言うことは素直に聞いて、真面目に勉強もする子だったようです。
反抗期もなかったようで、親子仲良かったようです。
お母さんからすればまさに自慢の息子という感じですね。

青柳投手の球種について

青柳投手の球種はストレート、スライダー、シュートが中心でたまにチェンジアップを投げる投手ですね。
青柳投手はサイドスローの投手なので、スライダーやシュートのキレが良く見えるようです。
また、ストレートも結構速いので、チェンジアップのようなボールも有効に機能するのでしょうね。

青柳投手のイップスの噂について

青柳投手はストレートは速いですが、コントロールが良くないことでも有名ですね。
フォアボールも多いので、これからの青柳投手の課題になっていきそうですね。
一部で「青柳投手はイップスではないか?」という噂まで立っていますが、私はイップスでは無いと思います。
イップスの場合は打者の顔付近にボールが多く行くような傾向も見られますが、青柳投手はそこまではいかないですね。
単純に「コントロールが悪い投手」という感じだと思います(笑)

 

心配なのは同じチームメートの藤浪投手ですね。
顔面付近にボールが行ってしまうことも多く、一試合に何度もデッドボールを投げてしまうような状況ですね。
イップスだと評価する人も多いですが、そうかもしれません。
藤浪投手も当然意識して体付近にはいかないように気をつけていると思うのですが、どうしていってしまうのでしょうね。
イップスは精神的な問題が大きいようなので、治療して簡単に治るようなものではないそうです。
イップスは選手命名にも関わるような問題なので、気をつけてほしいですね。

スポンサードリンク

まとめ

青柳投手は現在阪神には欠かせない投手になりつつあると思いますし、いつかはタイトルを取るような投手になってもらいたいですね。
青柳投手の弱点はコントロールとスタミナだと思いますし、弱点を克服してより良い投手になってもらいたいですね。
青柳投手のような投げ方が少し変わったピッチャーは様々な場面で使いやすいと思いますし、各チームに1人はいたほうが良いかもしれませんね。

 

阪神は現在投手陣がかなり安定していますし、レベルも相当高いので、青柳投手が先発ローテーションを守り続けようと思ったら安定した成績を出し続ける必要がありますね。
青柳投手にはこれからも結果を出して阪神の投手陣を引っ張っていくくらいの気持ちで頑張ってもらいたいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ