芸人のフジテレビ離れの理由や原因はなぜ?

この記事は2分で読めます

現在芸人のフジテレビ離れが深刻化しているようです。
大御所である明石家さんまさんや松本人志さんもフジテレビを批判しているくらいなので、よっぽどフジテレビへの不満を持っている人が多いのでしょうね。
9月の9日と10日に27時間テレビがあるそうなのですが、その深夜にいつも放送されているさんまさんと元SMAPの中居正広さんのコーナーも無くなるそうです。
この事には明石家さんまさんもかなり不満を持っていたそうです。

芸人のフジテレビ離れの理由は?

フジテレビは現在芸人よりもジャニーズの起用を優先しているという情報があります。
特に元SMAPにはかなり優先しているようで、これからも積極的に起用しようという考えのようです。

 

元SMAPのメンバーと芸人を一緒に共演させると解散のことにも切り込まれ、SMAPの印象が下がるかもしれないから共演させたくないようです。
24時間テレビでさんまさんと中居正広さんが長い時間一緒に喋ったら間違い無く明石家さんまさんはSMAP解散について深く切り込むでしょうし、生放送だったらカットも出来ないので、中居正広さんのイメージダウンにも繋がりかねないですね。

 

SMAPは凄く視聴率が取れるグループでしたし、テレビは視聴率が命なので元SMAPのメンバーはこれからも大切に使っていきたいのかもしれませんね。
しかし、明石家さんまさんや松本人志さんのような大御所の芸人さんはSMAPと同じように高い視聴率が取れる方達なので、そのような方たちが離れてしまわないようにする工夫も大切なのではないでしょうかね。

スポンサードリンク

フジテレビの視聴率について

フジテレビは一昔前は1番視聴率が取れる局であり、まさにテレビ局の代表のような局でしたが、近年は視聴率が下がってきているようですね。
テレビ局もどんどん景気が悪くなっているようなので、これから工夫していかないといけないですね。

堀江貴文のフジテレビ買収騒動について

ホリエモンこと堀江貴文さんがライブドア社長時代フジテレビを買収しようとしたことを覚えていますでしょうか?
あのときホリエモンは「ネットとテレビの融合」をさせようとしていたようです。
現在のテレビはテレビを見て受動的に娯楽を得るだけなので、その仕組みを変えようとしたそうです。
例えば、テレビ上で芸能人達が通販の冷凍食品を食べていたらその冷凍食品をリモコンによって簡単に買えるようにしたりしたかったそうです。
そうすればテレビCMの広告収入だけではなく、商品を売ることでも広告収入が入ってくるので、テレビ局の利益は上がりそうですね。
ホリエモン曰く、「僕がフジテレビを買収していればフジテレビは世界に羽ばたく企業になっていた。」そうです。
ホリエモンは新しいことにもどんどん挑戦するチャレンジ精神もありますし、アイディアや行動力もすごいので、ホリエモンがフジテレビを買収に成功していたら凄く面白い局になっていたかもしれませんね。

まとめ

フジテレビでさえ、厳しいと言われてきているのですからテレビ局はこれから厳しい時代になっていくでしょうね。
明石家さんまさんも「YouTubeは敵」と仰っていましたが、YouTubeの影響力がかなり強くなってきてテレビを脅かすようになってきましたね。
「全てがインターネット上で解決する時代が来る」なんてことも言われていますが、世の中の全てのビジネスがインターネットと結びついていくのでしょうね。

テレビ局はタレントさんがいて初めて成り立つ企業ですからタレントさんからの苦情が来ないように工夫するのも大切な仕事の一つでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ