鳥貴族の値上げ理由や原因はなぜ?いつから?世の中の反応は?

この記事は2分で読めます

安くて美味しい居酒屋である鳥貴族がついに値上げしてしまいました。
私自身も鳥貴族の大ファンだったので凄く残念な気持ちになりました。
鳥貴族に行けばとにかくお腹いっぱい食べても安く収まるので学生時代から愛用していました。

スポンサードリンク

鳥貴族の値上げ理由や原因について

鳥貴族の値上げの理由は人件費の高騰と天候不順により食材の仕入れ価格が上昇したことのようです。
鳥貴族のような居酒屋はかなり回転率が速く「薄利多売」のビジネスなので、労働者の負担が普通の飲食店よりも大きいようです。
そのため、安い金額では働きたくないという人が多く、結果的に労働賃金を上げざるを得なくなったのでしょうね。

鳥貴族の値段は280円から298円に上がることになりました。
値上げは残念ですが18円の値上げであれば許せる範囲かなと私は思ったのですが、皆さんはどうでしょうか?
安さを売りにしている居酒屋でも1品350円を下回る店はなかなか無いので298円になっても行く人は大して減らないのではないかと私は思っています。

値上げはいつから?

値上げは10月1日からのようです。
大手チェーン店は値上げする前に客が駆け込む傾向があるので、そうなるかもしれませんね。
しかし、たったの18円の値上げですし、あまり皆気にしていないかもしれませんね。

鳥貴族値上げに対する世の中の声は?

鳥貴族値上げに対する世の中の声は


どちからと言えば理解する声が多かったです。
鳥貴族の一品280円という安さは他の店と比べて異常な安さだったので少し上がることは仕方がないのかもしれないですね。
現在の鳥貴族の労働環境は良くないですし、少しでも良くするためには今回の値上げは必要な値上げなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

外食チェーン店もライバルが多いので、競争は過激になっているのでしょうね。
今回の鳥貴族の値上げも会社とすればやむおえない値上げでしょうね。
チェーン店にとって値上げは一気にお客さんが減る可能性があるリスクの高い行為なのでどの店も出来ればしたくないでしょうね。

例えば牛丼の業界であればライバルは皆安いので、寝上げたことによって一気にお客さんが減ってしまったこともあったようですね。
100円未満の値上げでも消費者にとったら大きく感じてしまうものなので、お店側はかなり気を遣うでしょうね。

鳥貴族は安くて美味しい庶民の味方である飲食店だと思うので、これからも安い商品を出すスタイルを崩さないようにして欲しいですね。
300円を超えるとさすがに印象が変わってくるので、現在の価格をキープしてもらいたいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ