岩田稔は糖尿病?遠藤章造と似ている?

この記事は2分で読めます

阪神タイガースの岩田稔投手について書いていきます。
岩田稔投手は2017シーズンの前半はずっと二軍暮らしが続いていましたが、現在は一軍に上がってきて一軍で先発投手として登板し、結果を残していますね。

スポンサードリンク

岩田稔投手の糖尿病について

岩田稔投手は糖尿病なのをご存知でしょうか?
岩田稔投手は1型糖尿病で現在もインスリンを注射しながらプロ野球の世界でプレーしているようです。
糖尿病と聞けば、お酒の飲みすぎや糖分の摂り過ぎなで、慢性的な食生活の乱れによって引き起こされるというイメージがありますが、岩田稔投手のような1型糖尿病は、生活習慣とは関係なく、幼少期に発症することが多いようです。

幼少期に糖尿病のような重い病気にかかるのは辛かったでしょうね。
しかし、岩田稔投手はご自身の糖尿病に対してハンデだとは思っていないようです。
「糖尿病はただの個性なのでインスリンを体内に注射すれば特に野球に影響はない。」
と考えているようです。

病気と闘いながらもレベルの高いプロの世界で活躍するのですから凄いですね。
自分の病気のことをマイナスと捉えない考え方も素晴らしいですね。

岩田稔は遠藤章造に似ている?

岩田稔投手はココリコの遠藤章造に似ていると話題になっています。
写真はコチラ


うーん、私は似ている気がします(笑)

遠藤章造さんは大の阪神ファンなので、岩田稔投手とも仲が良いそうです。
以前遠藤章造さんの元嫁の千秋さんが岩田稔投手とツーショットの写真を公表して話題にもなりました(笑)

一瞬遠藤章造さんとの写真かなと思ってしまいますね(笑)
千秋さんも大の阪神ファンなので岩田稔投手とは友好関係があるようですね。

スポンサードリンク

岩田稔投手の実力について

岩田稔投手は近年安定した結果を残せていませんが、実力に関しては「本物だ。」と評価する人が多いです。
元中日監督の落合博満さんもとある番組で「岩田はどうにもならないと思った。」とコメントしていました。
落合博満さんが評価するくらいなのですから、ポテンシャルは凄く高い投手なのだと思います。

 

岩田稔投手の特徴はスライダーで、バッターからすればついつい手が出てしまうようです。
金本監督も矢野コーチも岩田投手のポテンシャルを高く評価しているようなので、これから頑張って欲しいですね。
もう一度阪神の先発ローテの中心として阪神を引っ張って欲しいですね。
岩田投手はファンも多い投手なので、岩田稔投手がもう一度かつての輝きを取り戻すことを望んでいる人も多いと思います。

 

岩田稔投手は良い時は良いピッピングをしますが、悪い時は大崩れをしてしまう投手ですね。
また、序盤に良いピッチングをしていても中盤以降に急に崩れてしまうことも多かったですね。

監督からすれば崩れやすいピッチャーを先発ローテに入れるのは不安なのでしょうね。

まとめ

岩田稔投手は阪神の中心にいるべき投手だと個人的には思っていますし、これから本領発揮して本来の実力を取り戻して欲しいですね。
岩田投手が安定した成績を残せるようになると阪神の投手陣はより一層厚くなりますし、相手チームからすればかなり手ごわい投手陣になると思います。

岩田稔投手はもうベテランと言って良いくらいの年齢だと思いますし、今シーズンのこれからは勝負の期間だと言って良いでしょうね。
岩田稔投手本人も今シーズンの前に「クビ覚悟でやる」とコメントしていましたし、いよいよ後がないような状況ですね。

プロの世界は実力が全ての世界だと思いますし、結果を残せなければどんなに実力がある選手でもクビを切られる世界なので岩田稔投手も結果にこだわって頑張って欲しいですね。
クライマックスシリーズでも登板して好投してもらいたいですね。

関連記事はコチラ↓
能見篤史は綾瀬はるかに似ている?嫁は韓国人?画像は?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ