松本人志の年収推移が凄い!全盛期は10億円って噂の真相は?

この記事は2分で読めます

ダウンタウンの松本人志さんについて書いていきます。
松本人志さんは現在芸能界の立ち位置で言うと明石家さんまさんに次ぐ2番目の立ち位置なのではないかと思っています。
数年前に島田紳助さんもダウンタウンの漫才を見て勝てないと思って漫才を辞めたようで、松本人志さんのお笑いの才能は天才的だと言えるでしょうね。

スポンサードリンク

松本人志の年収推移について

松本人志さんは現在テレビで見ない日は無いと言って良いほどあらゆる番組に出演されていますし、芸歴も長いので当然かなりの給料を貰っているでしょうね。
年収10億円ほど貰っているのではないかという噂もありましたが、松本人志さんはこの噂に対してきっぱり否定していましたね(笑)
「わしゃ浜田か!」と否定しておられ、松本人志さんらしい否定の仕方ですね(笑)
年収について、昔の情報ですが、一部出回っているものがありました。

2000年(37) 1億1939万円
2001年(38) 1億3684万円
2002年(39) 1億454万円
2003年(40) 1億2014万円
2004年(41) 1億738万円

また、30代の頃には3億円ほどあったという情報もありました。
松本さんはずっと芸人界のトップを走ってこられた方だったので、これぐらいの年収はあって当然なのかもしれませんね。
テレビの業界はとんでもなく大きな金額が動く景気の良い業界だったので松本人志さんクラスになると1億円以上貰っていて当然かもしれませんね。

現在の年収はおよそ5億円なのではないかと言われています。
あくまで噂であり、当然本人が公表したわけではないので事実かどうかは分かりませんが、松本人志さんの働きぶりを見れば事実かもしれませんね。
5億円って普通の人には想像も出来ないような金額ですね(笑)
しかし、松本さんほどの知名度や影響力があればそれぐらいもらっていてもおかしくないのかもしれませんね。

松本人志より年収が高い芸能人は?

松本人志さんは芸能界でトップクラスで年収が高いと言われていますが、松本人志さんよりも年収が高いと噂されている芸能人がいます。
その芸能人はビートたけしさんと、明石家さんまさんです。
ビートたけしさんと明石家さんまさんは芸歴も年齢も松本人志さんよりも上ですし、松本人志さんよりも年収が高くても全然おかしくはないですね。
ビートたけしさんと明石家さんまさんは10億円以上の年収を貰っているのではないかと言われています。
10億円以上の年収が貰える業界なんて芸能界以外にはなかなか見当たらないですね。

 

数年前に芸能界を引退した島田紳助さんもかなりの額を貰っていただろうと言われています。
島田紳助さんが出れば視聴率はかなり上がりますし、芸能界を仕切っていたような感じだったので当然年収も凄まじかったでしょうね(笑)
島田紳助さんは芸能活動の他にも飲食店経営などもされていたので、そちらの収入も凄かったでしょうね。

スポンサードリンク

まとめ

松本人志さんの才能はとんねるずの石橋さんや、ウッチャンナンチャンの内村光良さも賞賛しています。
松本人志さんほど売れようと思ったら特殊な才能が必要なのかもしれませんね。
島田紳助さん曰く結果は才能と努力の掛け算の積だそうです。
だからどんな仕事をしていても耐えずに全力の努力をすることが大切で、仮に「芸能界」という世界で全力で努力をして成功しなかったとしても、必ずどこかで成功するそうです。
仕事はお金が発生する世界なので、結果が必ず求められますし、自分に才能があるかどうかはわかりませんが常に全力の努力をするのは大切な事ですね。
努力は本当は凄く楽しいことですし、常に何かに向かって努力し続けることが重要ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ