高橋周平がランニングHR出来た理由はなぜ?エラー?動画は?

この記事は2分で読めます

高橋周平選手が8月30日の試合でランニングホームランを達成しましたね。
ランニングホームランが出たのはかなり久しぶりなので、大きなニュースとして取り上げられましたね。
高橋修平選手について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

高橋周平がランニングホームラン出来た理由について

高橋修平選手がランニングホームランを打てた理由についてですが、まさに筒香選手がダイビングキャッチをしようとしてボールを後ろにそらしてくれたお陰ですね(笑)
ランニングホームランは基本的にどんな足の速い選手でも出来ないので、今回のようなエラーもどきが絡まないと出来ないですね。
筒香選手のプレーはエラーと言っても良いようなプレーだと思いますが、ボールに触っていないため、エラーとは判定されないのでしょうね。

高橋修平選手の足の速さについて調べたのですが。50メートルを6秒6で走るようです。
プロ野球選手の中では決して速いといえるような選手では無いと思います。
もちろん遅いわけではないと思いますが。

今までランニングホームランを達成した選手について

当然ランニングホームランを達成した選手はほとんどいないですが、現役の選手でいうと阪神タイガースの福留孝介選手が中日ドラゴンズにいた時に達成しています。
この時も守備のもたつきがありました。
3塁打でも難しいので、ランニングホームランは守備のもたつきが無いと達成出来ないようなものなのでしょうね。
また、メジャーリーグではイチロー選手がオールスター戦でランニングホームランを達成して話題になりましたね。
オールターMVPも受賞し、イチロー選手にとったら忘れられないオールスター戦になったでしょうね。

足が速い選手について

現在のプロ野球界で足が速い選手といえば日本ハムの西川遥輝選手が私は思いつきます。
西川遥輝選手の足の速さは様々な選手が絶賛していますし、内野安打もすごく多いですね。
他には阪神の糸井嘉男選手もとても足が速いですね。
昨シーズンは35歳ながら51盗塁を決め、最年長盗塁王になりましたね。
衰え知らずの身体能力はまさに超人ですね。
あと、若い選手であれば巨人の重信慎之介選手も足が速いと言われていますね。

スポンサードリンク

高橋周平選手について

高橋周平選手は2011年のドラフト1位で指名されて入団してきた選手ですね。
初めはかなり期待されて入ってきた選手で、将来クリーンアップを打つバッターになると言われていました。

しかしながら当時球団が期待したような結果はまだ出せていないような状況ですね。
去年は例年よりも出場機会が多かったですが、打率は2割5分1厘でしたね。

ポテンシャルは高い選手ですし、中日からしたら3割20本塁打くらい打って欲しい選手でしょうね。

高橋周平のランニングHRの動画は?

高橋周平選手のランニングホームランの動画について調べたのですが見つけることが出来ませんでした。
もしかしたら現在アップロードされているかもしれないので、YouTubeで調べてみても良いかもしれません。

まとめ

高橋周平選手の実力はまだまだこんなものではないと思いますし、これから才能を開花させてほしいですね。
何かをきっかけに才能を開花させる人もいるので、今回のランニングホームランが何かのキッカケになれば良いですね。
ポテンシャルが高い選手でも歯車がかみ合わずに才能を開花できない選手もいるので、高橋周平選手にはそうなって欲しくないですね。
中日は打線があまり強くないチームなので、高橋周平選手のような長打力のあるバッターが実力を発揮できるようになると、もっと強くなるでしょうね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ