澤村拓一の現在2017は?暴投が多い原因も?

この記事は2分で読めます

読売ジャイアンツの澤村拓一投手について書いていきます。
澤村投手は巨人で守護神として活躍していた投手ですね。
現在ケガからまだ復帰できていないので心配している巨人ファンも多いようです。

スポンサードリンク

澤村拓一の現在は?

澤村投手は現在肩のケガからの復帰を試みている途中ですね。
二軍では現在登板されているのですが、一軍での登板はありません。
しかし、二軍で登板できるということは少しずつ状態が良くなってきている証拠だと思いますし、もう少ししたら一軍に上がってくるかもしれませんね。
巨人は今シーズン調子があまり良くないですし、澤村拓一投手が一軍に上がってきてくれれば投手陣の層が厚くなるので高橋監督からすれば早く帰ってきて欲しいですね。

二軍で良いピッチングをするときもあるようですが、現在の防御率は4点台のようです。
澤村拓一投手は調子が良い時、一軍でも1点台の防御率を出すので、現在本調子ではないのかもしれませんね。
ケガをしていた肩にもしかしたらまだ不安があるのかもしれませんね。

 

高橋監督は澤村投手に二軍で結果を出させてから一軍に上げる方針なのかもしれませんね。
巨人はクライマックスシリーズに向けて少しでも多く勝ちたい状況なので、二軍でも結果を残せていない投手を使うのは怖いのでしょうね。
澤村拓一投手は調子が悪い時に大崩れしたり、コントロールを乱したりする特徴があるので、そのようなことを改善する必要もあるでしょうね。

スポンサードリンク

澤村拓一の暴投について

澤村拓一投手は暴投が多い事でも有名ですね。
一度三塁ベンチの上にまで行く大暴投を投げてニュースに取り上げられていましたね。
この時は世界的なニュースになったようです(笑)
暴投の原因としてはすっぽ抜けてしまうことが多いようです。

 

澤村投手はストレートが速いのですがコントロールが良くないので、調子にバラつきがあるのかもしれませんね。
元巨人のエースの桑田真澄さんも「ピッチングはコントロールが一番大切。」と言っていました。
コントロールが良くないとキャッチャーもリードしにくいようなので、コントロールの悪いピッチャーはチームとして使いにくいでしょうね。

澤村拓一のポテンシャルについて

澤村拓一投手はドラフトで1位指名されて巨人に入団した時、かなり大きな期待をされて入団してきました。
大学球界でも圧倒的な結果を残していましたし、当時監督だった原辰徳さんも澤村拓一投手にはかなり期待をされていました。
日本のエースとしてプロ野球界を引っ張ってくれる投手だと評価する声も多く、私もそう思っていました。

一年目は新人王を取りましたが、その後思うような結果が残せない年が続き、抑えに転向することになりましたね。
本人は先発にこだわりがあったようで、少し残念に思っていたようです。
澤村投手は調子が良い時は打者を制圧出来るほどのボールを持っていますが、調子が悪い時はフォアボールも多く、自滅してしまうこともありますね。
巨人のOBの選手にもコントロールについて指摘されることが多く、コントロールをどれだけ良くするかが今後の課題になってくるかもしれませんね。

まとめ

澤村拓一投手は球界を代表するような抑え投手でしたし、早く一軍に戻ってきて登板してほしいですね。
巨人はクライマックスシリーズに出場できるかどうか微妙なところですし、頑張って欲しいですね。
二軍で結果を出さないと一軍の試合ではさすがに使えないと思うので、まず二軍の試合で圧倒的な結果が出せるように頑張って欲しいですね。
澤村拓一投手も結構良い年齢になってきたので、まとまりのあるピッチングを見せてほしいですね。
関連記事はコチラ↓
藤浪晋太郎の登板内容の評価や感想は?イップスは治ったの?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ