ヒカルのチャンネル登録解除祭りで減った人数は何人?

この記事は2分で読めます

YouTuberのヒカルさんがチャンネル登録者の解除祭りになりましたね。
これはヒカルさんのYouTube動画のコメントが承認制のため、普段は攻撃が出来ない視聴者の攻撃でしょうね。
ヒカルさんのVALU騒動はYouTube界を飛び越えて日本中の問題にまで発展しているので、ヒカルさんに多くの人が批判をしていますね。
ヒカルさんのチャンネル登録者が、解除祭りの前で何人くらいいるのか

チャンネル解除祭りで減った人数は?

チャンネル削除祭りの前に登録者の人数を確認しておこうと思っていたのですが、不覚にも確認するのを忘れてしまいました(笑)
しかし、YouTube動画で、削除祭りの前を後を撮影してある動画がありました。

この動画によるとチャンネル削除祭りの前が2,605,023人で現在(8月31日23時42分)チャンネル登録者は 2,585,796 人でした。
約2万人がチャンネル登録者解除していることになりますね。

シバタ―さんが亀田大吉さんとの試合のドッキリを仕掛けた時は3日で1万人の解除だったので、それよりもはるかに多い人数になりましたね(笑)
この解除祭りは絶対に他のいじる系YouTuberのネタになるでしょうね。

1日で2万人減るのは間違いなくYouTubeの歴史に残るような解除祭りでしょうね。

しかしながら10万人以上登録者が減るのではないかという説もあったので、思ったよりかは解除した人が少なかったと思います。
チャンネル登録者が260万人もいるヒカルさんなので、2万人減ったとしても痛くもかゆくもないのかもしれませんね。

シバタ―さんが動画で言っていたのですが、「本当に嫌がらせをしたければ動画も見ずに何もしないこと。」とコメントしていました。
確かにYouTuberはアンチだろうが信者だろうが動画を見てくれたらそれに応じた広告収入が入りますし、視聴者がアンチだろうが信者だろうがあまり変わらないかもしれませんね。
シバタ―さん曰くYouTuberは「好かれようが嫌われようが注目を集めれば勝ち。」だそうです。
嫌われる道を極めたシバタ―さんらしい言葉ですね。

VALU事件の表に出ていない情報について

シバタ―さんがヒカルさんについてコメントするとき最近はよく「表に出ていない情報もあるから批判したくない。」と、コメントしていますね。
このようなコメントを残すということはシバタ―さんはおそらくヒカルさんから様々なことを聞いていて、ヒカルさんがやらざるを得ないような状況があったのかもしれませんね。

もしそうなのであれば動画で釈明して欲しいですね。

以前シバタ―さんは「VALU事件はネクストステージだけの問題ではなく、VALUも関わっていた。」というコメントを残しておられました。
もしそれが事実なのであればVALU側がヒカルさん側に対して賠償責任を求めているのは矛盾しているような気がしますね。

スポンサードリンク

まとめ

ヒカルさんはこれからどのような動画を上げていくかも見ものですね。
ヒカルさんは8月が勝負の時期だと思っていたらしく、一気にチャンネルを伸ばそうと思っていたようですが、逆に衰退してしまう事態になりましたね。

ヒカルさんは日本1のYouTuberを目指していて、ヒカキンさんやはじめしゃちょーに追いつけるかもしれないような勢いで伸びていたのですが、今回のVALU騒動でかなり遠のいてしまいましたね。

今回の騒動で多くのファンが被害を被ったことは事実だと思いますし、ヒカルさんやネクストステージには誠実な対応をしてほしいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ