カテゴリー:陸上

  1. 山縣亮太選手について書いていきます。 山縣選手は身長177センチで体重67キロで血液型はA型の選手です。 山縣選手は昨年のリオ五輪で準決勝まで進出し、リレーでは1走を務めて日本新記録並びに銀メダル獲得に貢献しましたね。 2017年の日…

  2. ロンドン世界陸上が終わりましたね。 ボルト選手の引退試合ということで世界中が注目した大会でしたが、ボルト選手にすれば残念ながら「有終の美を飾れなかった大会」と言えるでしょうね。 若い選手の活躍も目立ちましたし、世代交代のタイミングなのか…

  3. ロンドン世界陸上2017で3走を務め、見事日本を銅メダルに導いた桐生祥秀選手が卒業後も東洋大を拠点に活動することが報道されましたね。 桐生選手は現在大学4回生でそろそろ進路を決める時期だと思いますが、引き続き東洋大での練習を主にすることを…

  4. 世界陸上最終日に行われた競歩は大きな盛り上がりを見せましたね。 日本人選手は3名出場しましたが、2位、3位、5位と全員入賞という快挙を成し遂げました。 日本の男子スプリント界のレベルはどんどん上がってきていると言われていましたが、競歩の…

  5. ロンドン世界陸上で銅メダルを獲得した4×100メートルリレーのアンカーを務めた藤光選手に注目が集まっていますね。 藤光選手は今まで大きな注目を受けたことはあまり無いですが、実力のある選手です。 2017年の日本選手権では飯塚選手を破って…

  6. ロンドン世界陸上2017のリレーが終了しましたね。 一番注目されていた男子4×100メートルリレーはジャマイカがまさかの途中棄権ということで日本が38秒04で銅メダルを獲得しましたね。 ラストランのアンカーのボルト選手が途中で怪我をして…

  7. ロンドン世界陸上2017で一番注目されている種目といえば男子4×100メートルリレーですね。 リオ五輪で銀メダルを獲得しただけに今大会でもかなり注目度が高いですね。 200メートルで見事7位に入賞したサニブラウン選手が右太もも裏に張りが…

  8. サニブラウン選手の200メートルでの決勝進出が決まりましたね。史上最年少での進出ということで、歴史的な快挙ですね。 いずれは本当に金メダルを獲るような選手になるかもしれませんね。 世界大会の200メートルで決勝に進出するのは末續慎吾さん…

  9. ロンドン世界陸上2017が連日放送されていて盛り上がりを見せていますが、日本人が最も注目している種目といえば4×100メートルリレーでしょうね。 昨年のリオオリンピックで銀メダルを獲ったとこもあり、今回のの世界陸上でも「もしからしたら金メ…

  10. ガトリン選手が35歳ながらボルト選手を破って優勝し、過去のドーピングの問題が取り上げられていますね。 ガトリン選手が優勝した後、会場中からブーイングが起こったことが印象的でしたね。 世界大会で優勝した選手に向かってブーイングをするなんて…

RETURN TOP

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ