ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

野球

上原浩治の球速や変化球【球種】について

投稿日:2018年3月24日 更新日:

上原浩治投手について書いていきます。
上原浩治投手は今シーズン巨人に復帰して話題になっていますね。

元々巨人のエースだった選手ですし、巨人のファンは上原浩治投手の復帰を歓迎している方が多いでしょうね。

上原浩治の球速や変化球【球種】について

上原浩治投手の急速や変化球について取り上げていきたいと思います。
上原浩治投手の球速はさほど速くありません。

140キロくらいのストレートでプロ野球の中では決して速いとは言えません。
メジャーでは160キロのストレートを投げる投手もたくさんいるので、その中で140キロのストレートで戦ってきたことは驚異的と考えることが出来るでしょうね。

上原浩治投手はストレートの球速はさほど速くありませんが、ストレートの回転数がかなり多いようです。
ストレートの回転数が多いので、打者からするとスピードガンよりも速く見えるようです。

メジャーリーグの打者が言っていたのですが、上原浩治投手のストレートはスピードガンよりも10キロほど速く見えるようです。
また、回転数が多いほどボールがホップする力が強くなるので、打者からすれば浮き上がって見えるようです。

ですので、打者は基本的に上原浩治投手のストレートの下を振ってしまうようです。
回転数の多いストレートと言えば阪神の藤川球児投手が代表的です。

藤川球児投手の全盛期のストレートは待っていても当たらないストレートと言われていましたし、ストレートだけで多くのバッターを押さえ込んでいましたね。
打者からすれば、藤川球児投手のストレートはかなり浮き上がって見えていたようです。

ボールのはるか下を振ってしまい、打者からすれば「なぜあたらないんだろう。」という感覚だったようです。
上原浩治投手は球種も少なく、基本的にはストレートとスプリットのみです。

ストレートとスプリットのみで、なみいるメジャーリーグのバッターを押さえ込んできたので、二つの球種のコンビネーションがかなり良かったようです。
上原浩治投手のスプリットは様々な落ちかたをします。

直前で小さく落としたり、手前で大きく落としたりしてバッターを困惑させているようです。
ですので、ストレートとスプリットのみでもメジャーリーグのバッターを押さえ込む事が出来たようです。

上原浩治投手は投球術も凄かったので、実力のあるバッターを抑えることが出来たのでしょうね。

 

上原浩治に対する世の中の声は?

上原浩治投手に対する世の中の声は、


などがありました。
やはり上原浩治投手の巨人復帰を歓迎する意見が多かったです。

今シーズンの活躍には多くのファンから期待がかかりますね。

まとめ

上原浩治投手はまだまだ活躍出来る実力を持っておられると思いますし、今シーズンどのような活躍をされるのか注目が集まりますね。
上原浩治投手はメジャーリーグで活躍してきたピッチャーなので、日本のバッターを抑えていくことはさほど難しくないと考えておられるかもしれませんね。

巨人は昨シーズンチームの状況が悪く、4位でクライマックスシリーズさえも進出できないという事態だったので、上原浩治投手の加入はこれ以上ない戦力補強になったかもしれませんね。

-野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

落合博満は現在病気でパーキンソン病?2017年の写真は?

落合博満さんについて書いていきます。 落合博満さんは元中日ドラゴンズの監督とGMを務め、監督時代には中日の黄金期を築き上げられましたね。 あの時の中日はセ・リーグでは安定した強さを誇り、落合博満さんの …

藤浪晋太郎の死球の被害者リストは?ヒロド歩美との写真も

阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が9月14日に再び抹消されましたね。 藤浪晋太郎投手のポテンシャルは間違い無くプロ野球界トップクラスで、阪神のエースとして活躍してもらわないといけないような投手ですが、コ …

44歳イチローのスピードが衰えない理由や原因はなぜ?トレーニング法は?

イチロー選手について書いていきます。 イチロー選手は今シーズンからマリナーズに復帰されてプレーされますね。 イチロー選手はスタメンで出場されていますが、イチロー選手のスピードに多くの選手やファンが驚い …

中田翔の謝罪の内容は?インスタの問題画像や批判内容は?

中田翔選手について書いていきます。 中田翔選手はご自身が投稿したインスタ画像に批判が集まり、謝罪をされたことが話題になりましたね。 その画像についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います …

大山悠輔の守備やホームランの評価やドラフトの秘話について

阪神の大山悠輔内野手について書いていきます。 大山悠輔選手は2017年のドラフト1位で入ってきた選手ですね。 全日本で四番を務めたこともある大学球界を代表するような右打者だったそうです。 Conten …